8.営業ツール作り

営業ツールの重要性

 いくら商品が良くても販売方法が悪ければ売れません。また、いくら営業努力をしても営業方法が悪ければ売れません。

 営業ツールは、名刺、会社案内、商品カタログ、小冊子、DM、チラシ、WEBサイト等、自社の商品価値を顧客に伝えるための道具です。これらの営業ツールを強化することで、営業効率が上がります。 

プル型営業を構築する

 営業活動で見込み顧客に対して商品を「買ってください」というプッシュ型の営業方法のみでは、新規顧客を効率的に獲得することが出来ません。また、顧客から足元を見られ、値下げ等の不利な条件での販売となってしまいます。

 一方で、営業ツールで商品の訴求ポイントを適切に伝えることで、顧客から「売って下さい」と言わせることが出来れば、新規顧客を効率的に獲得でき、有利な条件で販売する事が可能になります。

よろず支援拠点での支援概要

 既に営業ツールを作成している方には、営業ツールの内容を確認し、会社の強みや商品の特徴が適切に訴求できているかを確認させていただき、改善のアドバイスを致します。

 また、これから営業ツール作成を検討していきたい方には、顧客の特徴、市場動向、商品の特徴、競合の状況等を確認し、販売戦略面からの検討支援をいたします。そして、最適な営業ツールの選択や作成方法等をアドバイスさせていただきます。

よろず支援拠点からのメッセージ

 せっかく良い商品やサービスを販売しているのに売上が伸びない、綺麗なデザインのパンフレットを作成したが問合せが来ない、等々、営業ツールに関するお悩みはお気軽にご相談ください。

03-6205-4728

主な支援内容

経営上のお悩み
補助金、助成金活用
創業、起業
事業計画
法務・契約関連
税務関連
WEBサイト、SNS
営業ツール
法人設立
伝統産業の革新
飲食店開業
農商工連携

東京都よろず支援拠点の最新情報をフェイスブックで発信しています。

東京都信用金庫協会は、東京都よろず支援拠点の実施機関です。


[東京都よろず支援拠点  新橋事務所]

場所:〒150-0004 東京都港区新橋1-18-6 共栄火災ビル1階

相談日:月曜日~金曜日(年末年始・祝日を除く)

相談時間:9:30~12:00、13:30~17:00

TEL:03-6205-4728

ダウンロード
地図(新橋事務所).jpg
JPEGファイル 235.9 KB

[東京都よろず支援拠点  東大和事務所(BusiNest)]

場所:〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5

中小企業大学校東京校 東大和寮3階 BusiNest

相談日:月曜日~金曜日(年末年始・祝日を除く)

相談時間:9:30~12:00、13:30~17:00