経営力向上計画のメリット[経営力向上計画で賃金アップ税制を活用]

この記事の内容は、2019/11/11にメルマガで配信した内容をバックナンバーとして掲載しています

最新情報はメールマガジンでご連絡しています。

皆様

こんにちは!東京都よろず支援拠点です。

 

本日のテーマ、

経営力向上計画のメリット[経営力向上計画で賃金アップ税制を活用]

について記載します。

 

 

よろず支援拠点では、事業者様が今後の労働生産性向上を考える際に

経営力向上計画の申請をお勧めしています。

 

>>経営力向上計画の書き方のポイント

 

経営力向上計画の承認メリットとしては、

・設備投資時の税の優遇

・補助金の加点

・制度融資の活用

・他社より事業承継等を行った場合の支援制度

 

等が一般的に知られていますが、所得拡大促進税制の減税率を

引上げるという付随メリットもあります。

 

従業員の給与UP等の要件を満たす事業者様が、

経営力向上計画で目標値をクリアーしていると、

 

15%の減税率が25%にアップする可能性があります。

 

<所得拡大促進税制について>

https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/syotokukakudai.html

 

 

事後的なメリットにはなりますが、

 

今後、社内の労働生産性を上げていく事を検討している事業社様は、

経営力向上計画に申請し承認を得ておけば、こういった付随メリットが得られる

可能性があります。

 

東京都よろず支援拠点

コーディネーター 西川

 

03-6205-4728