業務改善助成金の活用

この記事の内容は、2019/12/11にメルマガで配信した内容をバックナンバーとして掲載しています

最新情報はメールマガジンでご連絡しています。

皆様

こんにちは!東京都よろず支援拠点です。

 

 

本日のテーマ、「業務改善助成金の活用」について記載します。

 

業務改善助成金は、「設備投資」等により業務改善をする場合に

 

使える厚生労働省の助成金です。

 

例えば、以下の様な取組みに活用されています。

 

・機械設備導入による業務効率化

・ITシステム導入による業務効率化 等

 

 

東京都の事業所様は、以下の要件になっています。

該当しそうな事業者様は是非活用のご検討をしてみて下さい。

 

・事業所内の最低賃金が1013円~1043円

・事業規模30人以内

・賃金引上計画の作成(就業規則等に記載)

・事業所内の最低賃金を30円以上上げる

・助成金額50万円~100万円

・助成率3/4 *生産性要件を満たせば4/5

・申請期限2020年1月31日迄

 

 

*助成率を上げる「生産性要件」とは、3年前の決算と比較して

生産性が6%以上伸びている事が必要です。

 

*生産性が1%~6%未満であっても金融機関から「事業性評価」を

得ていれば「生産性要件」を満たすことになります。

 

 

詳しい要件等は、厚生労働省のWEBサイトをご確認ください

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html

 

東京都よろず支援拠点

コーディネーター 西川

 

03-6205-4728