令和2年度 東京都の創業助成金

この記事の内容は、2020/2/13にメルマガで配信した内容をバックナンバーとして掲載しています

最新情報はメールマガジンでご連絡しています。

皆様こんにちは!東京都よろず支援拠点です。

今日もどうぞよろしくお願いします。

 

本日のテーマ、「令和2年度 東京都の創業助成金」について記載します。

 

令和2年度の東京都創業助成金の情報が公開されています。

https://www.tokyo-kosha.or.jp/station/services/sogyokassei/sogyojosei_send.html

 

 

創業する方にとっての資金確保の方法は主に

 

・創業融資制度の活用

・創業助成金の活用

 

の2点があります。

 

 

そして、創業助成金の魅力は何といっても

融資と違い「返済が不要」という事です。

 

創業時の資金的に大変な時期に助成してもらえるのは

大変ありがたい制度です。

 

 

但し多くの留意点があります。

 

例えば、

 

・創業証明書、等の申請要件を満たしていなければ

申請できない事

 

・審査があるため、審査ポイントを踏まえて

申請しなければ採択されない事

 

・交付決定が令和2年9月(予定)であるため、それまでに

実施したものは対象外である事

 

・助成期間内に使用した内容を報告し、

審査を経てから振り込まれる事(後払い)

 

・賃借料、広告費、器具備品購入費、等の

助成対象経費があり、対象とならないものがある事

 

 

といったことがあります。

詳しくは事務局のWEBサイトをご確認ください

https://www.tokyo-kosha.or.jp/station/services/sogyokassei/sogyojosei_send.html

 

 

<助成金概要>

申請期限:令和2年4月13日~令和2年4月21日(火)

助成金額:300万円

助成率 :2/3

対象期間:2年

 

<過去の採択状況>

平成31年度(2019年度)

1回目70件

2回目 *3月中旬発表予定

 

平成30年度

1回目72件

2回目79件

 

平成29年度

1回目58件

 

2回57件

平成28年度

1回目100件

 

平成27年度

1回目55件

2回目35件

 

東京都よろず支援拠点

コーディネーター 西川

03-6205-4728