新型コロナウイルス影響の支援策

この記事の内容は、2020/2/21にメルマガで配信した内容をバックナンバーとして掲載しています

最新情報はメールマガジンでご連絡しています。

皆様こんにちは!東京都よろず支援拠点です。

今日もどうぞよろしくお願いします。

 

新型コロナウイルスの影響により、国内事業者様では以下の

様な影響が出ています。

 

・外国人観光客の減少により小売業やサービス業で売上減少

・中国との輸出入が低迷し生産・販売が減少

 

 

これを受けて、経済産業省より新型コロナウイルス影響に対する

支援策が発表されています。

 

支援内容は主に以下のものがあげれられています。

 

・資金繰りの支援(セーフティネット)

・補助金の優先的支援(ものづくり補助金、持続化補助金、IT導入補助金)

・その他、雇用関係の助成金、下請取引への要請

 

 

事業者様は、家族、社員の健康面に加えて自社の事業継続のために

様々な対策をしていく必要があり、支援策や経営相談をご活用頂ければ

と思います。

 

 

<経産省の支援策まとめ>

https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pdf/yobihi_gaiyo_0214.pdf

 

<相談窓口一覧>

https://www.meti.go.jp/press/2019/01/20200129007/20200129007.html

 

 

東京都よろず支援拠点

コーディネーター 西川

 

 

「コロナウィルスの感染拡大に伴い、弊拠点ではスタッフがマスク着用の上、

ご相談対応させていただきます。予めご理解いただきますようお願いします。」

03-6205-4728