2.補助金・助成金活用

補助金・助成金の活用方法

 事業者の皆さんは、補助金や助成金という言葉をお聞きになられたことが一度はあると思います。国や地方自治体では行政目的を遂行するために、政策意図に即して、無償で提供される現金給付(これを❝交付❞と呼びます)が補助金・助成金です。これまでの政策意図には、事業の開始である起業や創業(創業系補助金)、製品・サービスの開発や製造(ものづくり系補助金)、販売や集客(マーケティング系補助金)など、事業の開始から作って売るといったビジネスの要所に焦点が当てられています。

 対象事業者は、ほぼ全業種の方が利用できますので、何かを始めたい、といったとき、ぜひ補助金・助成金を活用の是非や可否について検討してみましょう。

よろず支援拠点での支援概要

 東京都よろず支援拠点では、中小企業・小規模事業者の方が、国や地方自治体の運営する補助金・助成金を活用することをワンストップでご支援いたします。

 具体的には、皆さんが活用できる補助金や助成金制度を探索すること、探索した制度の仕組みを理解すること、さらに補助金や助成金に応募(これを❝申請❞と呼びます)についての妥当性や必要性についての検討ならびに申請手続きをご支援いたします。

よろず支援拠点からのメッセージ

 補助金・助成金制度では、事業計画を作成・記述し、審査を受け、合格(これを❝採択❞と呼びます)することが必要になります。採択率は必ずしも高いものではなく、不採択となることもあります。しかし採択された事業計画には、共通した特徴(優位性)があります。自分自身では気づきにくいアピールポイントが必ずあります。

 東京都よろず支援拠点のコーディネーターをフル活用し、補助金・助成金を最大限に活用し、ビジネスを成長させてまいりましょう。

 

03-6205-4728

主な支援内容

経営上のお悩み
補助金、助成金活用
創業、起業
事業計画
法務・契約関連
税務関連
WEBサイト、SNS
営業ツール
法人設立
伝統産業の革新
飲食店開業
農商工連携

東京都よろず支援拠点の最新情報をフェイスブックで発信しています。

東京都信用金庫協会は、東京都よろず支援拠点の実施機関です。


[東京都よろず支援拠点  新橋事務所]

場所:〒150-0004 東京都港区新橋1-18-6 共栄火災ビル1階

相談日:月曜日~金曜日(年末年始・祝日を除く)

相談時間:9:30~12:00、13:30~17:00

TEL:03-6205-4728

ダウンロード
地図(新橋事務所).jpg
JPEGファイル 235.9 KB

[東京都よろず支援拠点  東大和事務所(BusiNest)]

場所:〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5

中小企業大学校東京校 東大和寮3階 BusiNest

相談日:月曜日~金曜日(年末年始・祝日を除く)

相談時間:9:30~12:00、13:30~17:00