>>【人気】GMOオフィスサポートの評判・クチコミ

デジハリAdobeマスター講座の評判・口コミは?AdobeCC社会人最安の価格や申込手順、利用方法を徹底的に解説します

本サイト・記事にはPRが含まれています
社会人最安値!デジハリAdobeマスター講座レビュー|評判・口コミから価格、申込手順、利用方法を解説!【高いAdobeCCをお得に!】

デザインや動画編集などのクリエイティブな作業に必要不可欠なAdobe Creative Cloud (以下、AdobeCCと略します)。

契約すると、IllustratorやPhotoshopなど複数のAdobe製品が利用できるようになります。

このAdobeCC、通常はサブスクリプション型の契約形態で、年額86,880円(税込)かかります。

出典:Adobe Creative Cloud 公式サイト

……高いですよね!!

正直、痛い出費…。できるだけ安くAdobeCCを利用したい!

そう感じる方も少なくないでしょう。

(筆者も同じ気持ちでした)

そんな皆さまに朗報です。Adobeマスター講座を受講すれば、Adobe CCを通常の約55%OFFで購入できるのです!

約55%OFF → 年額39,980円!!激安です。

この記事では、デジハリのAdobeマスター講座でAdobeCCを安く購入する手順について解説していきます。

手順通りに進めるだけで、誰でもかんたんに格安でAdobeCCを使えるようになります。

年間5万円弱の節約になるので、これからAdobeCCを契約しようと考えている人は必見です!

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

学生の場合、Adobe公式サイト経由での契約が最安!

もし、皆さまが学生の場合、Adobe CCはAdobe公式サイトから学割で購入するのがベストです。

初年度は年間26,136円(税込)で契約でき、Adobeマスター講座を利用するよりも安い、驚愕の71%OFF!

Adobe公式サイトの「学生・教職員向けプラン」を選択することで、最安値で使えますよ!

目次
\ まずは無料でお試し!
AI自動文字起こしサービス【Notta】

リアルタイム文字起こしを体験してみよう >>

デジハリのAdobeマスター講座でAdobeCCを安く購入できる(社会人最安)

結論|AdobeCCを使うなら、デジハリのAdobeマスター講座がコスパ最強

デジハリの「Adobeマスター講座」を受講すれば通常価格(年額86,880円(税込))よりも46,900円も安い「年額39,980円(年額)」でAdobeCCを購入できます。

学生や教職員の場合は公式の学割を使えばいいのですが、社会人の場合は社会人学生でもない限り、そういった特典を使うことができません。

したがって、社会人がAdobeCCを最安値で購入したいなら、デジハリのAdobeマスター講座を利用するのがベストです。

そもそも、デジハリの「Adobeマスター講座」ってなに?

Adobeマスター講座の公式サイトからキャプチャした画像。年間、税込39,980円で受講できることが書かれている。

デジハリのAdobeマスター講座は、Adobeのクリエイティブソフトを本格的に学びたい方向けの講座です。

Photoshop、Illustrator、After Effects、Premiere Proなど、プロが使う定番ソフトを網羅しており、基礎から応用、そして実践まで、体系的に学ぶことができます。

講座の特徴は以下のとおり。

  • 実践的なカリキュラム: 実際の業務を想定した課題を通して、スキルを習得できます。
  • プロ講師陣: 業界で活躍するプロの講師から、実践的な知識やノウハウを学ぶことができます。
  • 充実したサポート体制: 質問対応や作品添削など、学習をサポートする体制が整っています。
  • 就職・転職サポート: ポートフォリオ作成や就職活動のアドバイスなど、就職・転職を支援するサービスがあります。

Adobeソフトを使ってクリエイティブな仕事に挑戦したい方、デザインや映像制作・Web制作などのスキルを身につけたい方、就職・転職活動で有利なスキルを身につけたい方にとって、学習のスタートダッシュを決めるのにもってこいの講義が展開されます。

講座は受講してもしなくてもOK。Adobe CCを安く買いたい方にとっては「裏技」的な方法としてよく知られています。

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

AdobeCCをデジハリ「マスター講座」以外で購入するといくらかかるのか?主要購入先を比較してみました

Adobe CC の契約手段は、公式サイトで購入・デジハリAdobeマスター講座を利用など、いくつかの方法があります。

Adobe CCの購入方法と価格を比較し、それぞれのメリット・デメリットを解説しますが、まず最初にまとめの表をお示ししますね。

購入場所リンク価格特徴
Adobe公式公式サイト○月々プラン:
月額 12,380円 (税込)
→ 年間総支払額 148,560円 (税込)

○年間プラン (月々払い):
月額 7,780円 (税込)
→ 年間総支払額 93,360円 (税込)

○年間プラン (一括払い):
年額 86,880円 (税込)
公式サイトなので安心感がある。
自動更新が可能。
無料体験あり。
Amazon商品ページ○年間プラン: 年額 78,929円 (税込)

○セール時: 約40,000円~50,000円
– 公式サイトより安く購入できるが、通常での割引率は渋い。
– セール時期を狙うと安く購入可能。
– タイミングを見ないといけないので、すぐ・安く使いたい人には不向き。
楽天商品ページ– 楽天ポイントが貯まる。
– Amazonと同じ割引率。
– セール時期、ポイントアップ時期を狙うとお得に購入可能。
アドバンスクール
オンライン
公式サイト○いつでも 39,980円 (税込)Adobeソフトの学習に特化したオンラインスクール。月額制で費用を抑えながら学習可能。
ヒューマンアカデミー
たのまな Adobeベーシック講座
公式サイト○いつでも 39,980円 (税込)〜
※受講期間が長くなるほど、料金が高くなります
初心者向けのAdobeソフト学習に特化したオンラインスクール。わかりやすく丁寧な説明で安心。
デジハリ
Adobeマスター講座
公式サイト○いつでも 39,980円 (税込)プロのクリエイター育成を目的とした専門性の高いオンライン講座。実践的なスキルを習得可能。

では、個別に詳しく見ていきましょう!

Adobe公式サイト

Adobe CCを購入しようと思ったら、一番に思い浮かぶのが公式サイト。

公式サイトでは以下のように、大きく分けて月々プラン・年間プランを選択できます。

出典:Adobe Creative Cloud 公式サイト

上記公式サイト情報だと、年間総支払額が分かりにくいので整理します。

  • 月々プラン:月額 12,380円(税込) → 年間総支払額は 148,560円(税込)……!!(高い)
  • 年間プラン(月々払い):月額7,780円(税込)→ 年間総支払額は 93,360円(税込)
  • 年間プラン(一括払い):年額 86,880円(税込)

はい、高いですね。

もちろんメリットもあるにはあるのですが、「公式サイトなので安心感がある」「自動更新が可能」といったところでしょう。社会人にとっては、公式サイト経由で購入してもあまりメリットはないといってもいいかもしれませんね。

学生の場合、Adobe公式サイト経由での契約が最安!

もし、皆さまが学生の場合、Adobe CCはAdobe公式サイトから学割で購入するのがベストです。

初年度は年間26,136円(税込)で契約でき、Adobeマスター講座を利用するよりも安い、驚愕の71%OFF!

Adobe公式サイトの「学生・教職員向けプラン」を選択することで、最安値で使えますよ!

後述する方法で購入するのが好ましいのですが、「いきなり購入するのも怖い」と思う人もいるでしょう。

実際、契約してみたはいいものの「使い方のイメージがわかない」「すぐ飽きた」「自分はデザイナーに向いていなさそうだ」などの理由から、利用継続できない人も少なくありません。

公式サイトでは「無料体験」が提供されていまして(これもメリットですね!)。
Adobeマスター講座を利用開始する前に、Adobeソフトの使用感を確かめたい場合は「無料お試し期間」をフル活用するのも一手です。
以下のボタンからAdobe公式サイトにアクセスし、無料トライアルに申し込んでみましょう。

Amazonで購入する場合

Amazon経由でAdobe CCを購入すると、確かに公式サイトよりも安いです。

  • 年間プラン:78,929円(税込) / 年
  • セール時:約40,000円~50,000円 / 年

>> Amazon で Adobe CCコンプリートプランを見てみる

公式サイトでの定価が年額86,880円(税込)なので、8,000円ほどお安く購入できます。セール時期を狙うと、40,000円台での購入も可能です。

いつでも好きな時に最安値で買いたい方にとっては、ベストな選択と言い難いです。

同じようにECサイトで購入するならば、ポイントバックのことを考えて楽天で購入する方が好ましいです。

 

Amazonでも「Adobe CCの学割版(学生・教職員向けプラン)」の購入は可能です。

43,322円で購入できます。

>> Amazon で Adobe CCコンプリートプラン(学割版)を見てみる

 

しかし!

皆さまが学生や教職員の場合、Adobe CCはAdobe公式サイトから学割で購入するのがベストです。

なぜなら、初年度は年間26,136円(税込)で契約できるからです。驚愕の71%OFF!

Amazonや楽天、その他オンラインスクールから購入するよりも安いので、Adobe公式サイトの「学生・教職員向けプラン」を選択することを強くおすすめします。

楽天で購入する場合

こちらも言わずと知れた天下の楽天市場SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用することで、物品購入・サービス利用をすればするほどポイントアップするため、楽天経済圏に身を置いている方にとっては魅力的な購入場所ではないでしょうか。

楽天市場でもAdobe CCを購入することができます。

しかし、Amazon同様に価格面で「Adobeマスター講座」などに見劣りするのが正直なところです。


  • 年間プラン:78,982円(税込) / 年
  • セール時:約40,000円~50,000円 / 年

Amazon同様に、公式サイトで購入するよりは安く利用できます!

ポイントバックが欲しい、ポイントアップの対象にしたい、多少高くても経費で落とすから無問題、そういった方でない限りはオンラインスクールから購入するのがコスパ良好です。

>> Adobe Creative Cloud コンプリートプラン 12ヶ月版(楽天の価格比較ページへ移動します)

 

ちなみに、楽天でも「Adobe CCの学割版(学生・教職員向けプラン)」の購入は可能です。

およそ半額の39,384円で利用できます!


>> Adobe Creative Cloud コンプリートプラン 学生・教職員個人版 12ヶ月版(楽天の価格比較ページへ移動します)

繰り返しになりますが、皆さまが学生や教職員の場合、Adobe CCはAdobe公式サイトから学割で購入するのがベストです。

>> Adobe公式サイトの「学生・教職員向けプラン」を見てみる

オンラインスクールの講座を受講する場合

アドバンスオンラインスクール、ヒューマンアカデミー「たのまな」、デジハリ「Adobeマスター講座」は、いずれもAdobeソフトの利用権利が付属しており、高額なソフト購入費を気にせず学習を始められます。

これにより、以下のメリットを得ることができます!

  • 初期費用を抑え、気軽に学習を始められる: ソフト購入費を考慮せず、学習に集中できます。
  • 最新バージョンを常に使用できる: 最新バージョンへのアップデートも費用なく利用でき、最新の機能を常に活用できます。
  • 複数ソフトを同時に試せる: 複数のソフトを自由に試して、自分に合ったソフトを見つけられます。

Adobeソフトを本格的に学びたい人にとって大きな魅力ですよね。

特に、複数のソフトを試したい初心者や、最新バージョンで学びたい人におすすめです。

ここでは、アドバンスクールオンライン・ヒューマンアカデミー「たのまな」・デジハリ「Adobeマスター講座」を比較対象とします!

アドバンスクールオンライン

アドバンスクールオンラインは、Adobeソフトの学習に特化したオンラインスクールです。

幅広いソフトに対応した講座があり、月額制なので、費用を抑えながら自分のペースで学習を進められます。充実した質問対応やオンラインコミュニティも魅力で、初心者から上級者まで、様々なレベルの学習者をサポートしています。

アドバンスクールオンライン
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 学割価格の39,980円(税込)でAdobe CC購入できる
  • 質問し放題のオリジナル通信講座が11講座
  • 自分の学びたい内容、ライフスタイルに合わせた学び方を選ぶことが可能
デメリット
  • カリキュラムの自由度が高い分、計画的に学習を進める必要がある
  • オンラインコミュニティでの交流は可能ですが、個別指導はない
  • プロレベルのスキル習得を目指すには、より専門性の高い講座が必要

ヒューマンアカデミー「たのまな Adobeベーシック講座」

ヒューマンアカデミー「たのまな Adobeベーシック講座」は、長年の実績を持つヒューマンアカデミーが運営するオンラインスクールで、初心者向けのAdobeソフト学習に特化しています。

わかりやすく丁寧な説明で、初めてAdobeソフトに触れる人でも安心して学習を進められます。価格もお手頃で、電話サポートも受けられるので、何か困ったことがあっても安心です。

ヒューマンアカデミー「たのまな」
総合評価
( 4 )
メリット
  • わかりやすく丁寧な説明で、初めてAdobeソフトに触れる人でも安心
  • ヒューマンアカデミーという知名度の高い企業が運営しているので、安心
  • 質問は電話で直接サポート
デメリット
  • 講座数が少なく、Adobe Photoshop、Illustrator、Premiere Proなど、人気のソフトに特化
  • 講座修了後の資格取得支援や各種サポートはない
  • 実践的なスキルを習得するには、さらに別の講座が必要

デジハリ「Adobeマスター講座」

Adobeマスター講座の公式サイトからキャプチャした画像。年間、税込39,980円で受講できることが書かれている。

デジハリ「Adobeマスター講座」は、プロのクリエイター育成を目的とした、専門性の高いオンライン講座です。Photoshop、Illustrator、After Effects、Premiere Proなど、映像編集、デザイン、3DCGなど、様々な分野の講座があり、実践的なスキルを習得できます。

経験豊富な講師陣による指導や、充実したサポート体制も魅力で、プロレベルのスキルを目指せるのが特徴です。

デジタルハリウッド「Adobeマスター講座」
総合評価
( 5 )
メリット
  • Adobe CCのライセンス料と講座料がセットで39,980円(税込)
  • オンラインで学習できるため、場所や時間に縛られない
  • 業界のプロ講師陣による実践的なカリキュラム
  • ポートフォリオ作成指導や就職活動サポートなど、充実したサポート体制
  • クリエイティブ業界で実績のあるデジタルハリウッドが運営
デメリット
  • 自動更新ではないので、毎年自分で更新手続きをおこなわないといけない
  • 講座を利用する場合、自宅での学習に集中できる環境が必要
  • 講師の教え方と相性が悪い場合、学習効率が下がることもある

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

 

ここまでの内容をまとめると、以下のようになります(再掲)。

購入場所リンク価格特徴
Adobe公式公式サイト○月々プラン:
月額 12,380円 (税込)
→ 年間総支払額 148,560円 (税込)

○年間プラン (月々払い):
月額 7,780円 (税込)
→ 年間総支払額 93,360円 (税込)

○年間プラン (一括払い):
年額 86,880円 (税込)
公式サイトなので安心感がある。
自動更新が可能。
無料体験あり。
Amazon商品ページ○年間プラン: 年額 78,929円 (税込)

○セール時: 約40,000円~50,000円
– 公式サイトより安く購入できるが、通常での割引率は渋い。
– セール時期を狙うと安く購入可能。
– タイミングを見ないといけないので、すぐ・安く使いたい人には不向き。
楽天商品ページ– 楽天ポイントが貯まる。
– Amazonと同じ割引率。
– セール時期、ポイントアップ時期を狙うとお得に購入可能。
アドバンスクール
オンライン
公式サイト○いつでも 39,980円 (税込)Adobeソフトの学習に特化したオンラインスクール。月額制で費用を抑えながら学習可能。
ヒューマンアカデミー
たのまな Adobeベーシック講座
公式サイト○いつでも 39,980円 (税込)〜
※受講期間が長くなるほど、料金が高くなります
初心者向けのAdobeソフト学習に特化したオンラインスクール。わかりやすく丁寧な説明で安心。
デジハリ
Adobeマスター講座
公式サイト○いつでも 39,980円 (税込)プロのクリエイター育成を目的とした専門性の高いオンライン講座。実践的なスキルを習得可能。

Adobe CCの購入方法は、大きく分けて上記6つがあります。

価格と講座の質を考慮すると、Adobeマスター講座がおすすめです。業界のプロ講師陣による実践的なカリキュラム、ポートフォリオ作成指導や就職活動サポートなど、充実したサポート体制、そしてクリエイティブ業界で実績のあるスクールという点が大きな魅力です。他の購入方法と比べて、スキルアップと就職に繋がる可能性が高いと言えるでしょう。

それぞれのオンラインスクールは、カリキュラムやサポート体制が異なります。自分に合ったスクールを選び、クリエイティブなスキルを磨きましょう。

価格は変動する可能性があります。最新情報は各社のホームページでご確認ください。
オンラインスクールのキャンペーン価格は期間限定の場合があります。
Adobe CCは、利用規約が変更される場合があります。最新情報はAdobe公式サイトでご確認ください。

Adobeマスター講座、たのまな、アドバンスクールオンラインで学習可能なAdobeソフトの違いを比較

デジハリの「Adobeマスター講座」と、ヒューマンアカデミーの「たのまな Adobeベーシック講座」、アドバンスクールオンラインのいずれもが、最安値の39,980円でAdobe CCを利用可能とお伝えしてきました。

結局どれが一番いいのか?

と悩んでしまう方もいらっしゃることでしょう。

正直どれでもいいです!(※Adobeソフトを最安値で利用したいならば)

ただ、講座を通じてスキルアップがしたいという方にとっては、各社提供講座が異なるので注意が必要です。以下にまとめてみました(★をつけたツールは特に需要が高いものです)。

Adobe製品名何に使える?アドバンスクールオンラインヒューマンアカデミー
たのまなAdobeベーシック講座
デジハリ
Adobeマスター講座
Illustrator★・グラフィックデザイン
– イラスト、ロゴ、ポスター、チラシの制作など
Photoshop★・画像編集ツール
– 画像補正、加工、合成など
Premiere Pro★・映像コンテンツ制作
Dreamweaver・Webサイトデザイン
・コーディング
対象外
After Effects・モーショングラフィックス
・VFX
InDesign・DTPデザイン対象外
Adobe XD・ワイヤーフレーム作成
・Webサイトデザイン
・UI/UXデザイン
※開発が終了しているソフト
対象外
Fresco・ペインティング、描画
※2019年版ソフトの学習講座
※Illustratorで行うのが主流
対象外対象外
Dimention・パッケージデザイン
※2019年版ソフトの学習講座
※開発が終了しているソフト
対象外対象外
Aero・AR(拡張現実)
※2020年版ソフトの学習講座
対象外対象外
HTML&CSS・Webサイトの骨格、装飾
※Adobe製品の使い方には無関係
対象外Dreamweaverコースにて学習する

たくさんのツールに習熟したいなら「アドバンスクールオンライン」

上の表を見ると、受講可能な講座数はアドバンスクールオンラインの圧勝ですね!

アドバンスクールオンラインの講座は受講期限が1年あります!

デジハリの「Adobeマスター講座」は学習期間こそ3か月に設定されていますが、各種動画の視聴期限は1か月と短いです。また、ヒューマンアカデミーの「たのまな」はeラーニング視聴期間3か月と、デジハリよりは長いですが、アドバンスクールオンラインには劣ります。

1年かけてたくさんのツールの学習を進めたいならば、アドバンスクールオンラインを選ぶのが良いでしょう。

手厚いサポートを求めるなら「デジハリ Adobeマスター講座」

独学だと相談相手がいないし不安…

そんなあなたにピッタリなのはデジハリの「Adobeマスター講座」です!他のオンラインスクールと比べて、デジハリは手厚いサポート体制が魅力。

例えば、アドバンスオンラインスクールは受講期間中に講座内容に関する質問をメールで受け付けてくれますが、課題提出や添削はありません

ヒューマンアカデミー「たのまな」は、3ヶ月のメールサポートが受けられますが、こちらも課題提出や添削はありません

一方、デジハリは2ヶ月の課題添削期間があり、なんと3回まで無料でプロの講師に添削してもらえます。

自分で作成した課題をプロの視点から評価してもらい、具体的なアドバイスをもらえるので、スキルアップに大きく役立ちます。

さらに、デジハリは充実したオンラインコミュニティも用意されているので、他の受講生と交流しながらモチベーションを維持することも可能です。

「プロの指導を受けながら、自分の作品をブラッシュアップしたい!」

「モチベーションを維持しながら、安心して学習を進めたい!」

という方は、ぜひデジハリの「Adobeマスター講座」をご検討ください。

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

デジハリ「Adobeマスター講座」のメリット

ここからはAdobeマスター講座にフォーカスして、そのメリットについて解説していきましょう。

最初にポイントをお伝えすると以下のとおりです。

メリット
  • AdobeCCがいつでも39,980円で使い始められる
  • 基礎が学べるオンライン動画約46時間分が見放題
  • プロのクリエイターに添削してもらえる
  • 最短10分で始められる
  • 2年目以降も同価格で安く購入できる

順番に解説していきます。

メリット1:AdobeCCがいつでも39,980円で使い始められる

ここまで繰り返しお伝えしてきたように、デジハリのAdobeマスター講座なら通常価格から約55%オフの39,980円でAdobeCCを購入できます。

なぜこんなにも安くなるかと言うと、Adobeマスター講座を受講するとデジハリの学生扱いになるからです。

デジハリは、Adobe公式から日本でも数少ない「プラチナスクールパートナー」に認定されているオンラインスクールです。

このプラチナスクールパートナーに認定されているスクールではAdobeCCを学生特別価格で提供できます。アドバンスクールオンラインも、ヒューマンアカデミーも、同様の認定を受けています。なので安価にAdobe CCのライセンスを提供してくれるわけです。

メリット2:基礎が学べるオンライン動画約46時間分が見放題

デジハリのAdobeマスター講座は、Adobes製品の基礎が学べる約46時間分のオンライン動画が見放題です。

こんな感じで動画視聴をしながら学習できます。倍速可。

このオンライン動画で学べるソフトは以下の6つとなります。

  1. Illustrator
  2. Photoshop
  3. After Effect
  4. Premiere Pro
  5. Dreamweaver
  6. InDesign

ただし、動画を視聴できるのは支払いから1か月です!

正直、全てのコースを1か月で学習するのはつらいかなという印象です。

動画は1.5倍速、2倍速でも視聴できるので、2倍速で一気に概要を押さえ、分からないところだけを通常速度でしっかり学習する、というスタイルがおすすめです。

もっとも本格的なツール利用を考えた時、1か月でマスターできたら世の中全員デザイナー・クリエイターです。まずは、最も学びたいものに集中して学習を進めるのが好ましいと筆者は思っています。

メリット3:プロのクリエイターに添削してもらえる

講座で作成した課題を実務経験が豊富なプロのクリエイターに添削してもらえます。

誰しもに当てはまるテンプレートのような添削ではなく、一人一人の個性に合わせた添削で非常に好評です。

Adobeマスター講座の添削に関する口コミ

ただし、プロのクリエイターの添削はオンライン動画の視聴期限終了後から2ヶ月となっています。

添削できる回数も3回までと定められているため、期限に余裕を持って依頼するようにしましょう。

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

メリット4:最短10分で始められる

デジハリのAdobeマスター講座は、申込みからAdobeCCの利用開始までが最短10分です。

まずは公式サイトにアクセスし、画面下部にある「講座のお申し込み」ボタンをタップ・クリックすると、以下の画面が表示されます。

内容をよく読んで、チェックを入れ、「Adobeマスター講座にお申し込み」に進みましょう。

今回初めて申し込む人も、2年目以降継続して申し込む人も同じ手続きです!

必要事項を入力し、お支払いに進みます。実際にAdobe CCを利用開始するまでの期間は、支払い方法によって若干異なるので注意が必要です。以下の表にまとめましたのでご参照ください。

支払い方法コードが送られてくるまでの時間
クレジットカード決済
(⭐️オススメ⭐️)
手続き完了とほぼ同時に送られてきます!
銀行振込銀行の営業時間内なら30分程度 営業時間外なら翌朝9時以降
コンビニ決済支払い後3時間程度

申し込みを完了させると以下のようなメールが届きます。

デジハリAdobeマスター講座に申し込むと届く確認メールに関するキャプチャ画像

コンビニ決済や銀行振込の場合はAdobeCCのシリアルコードが送られてくるまでに時間がかかります。

他のオンラインスクールでは、支払いをしてもコードが届くまでに数日かかることを考えると驚きの速さといえます。

たとえば、ヒューマンアカデミー・たのまなの場合は、公式見解として以下の日数が示されています。

お申込み確定後(ご入金後)1~3営業日位に、メールにてご案内いたします。急ぎの送付には対応できかねます。 お届け希望日時指定には対応しておりません。入力されても対応不可となります。 土・日・祝日及び年末年始、大型連休中はお休みとさせていただきます。

出典|ヒューマンアカデミー・たのまな Adobeシリアルコードのお届けについて

メリット5:2年目以降も同価格で安く購入できる

デジハリのAdobeマスター講座は何度でも申し込みを行えます。「何度でも」です。

受講を全くしていなくてもOK、逆に全コース受講済みでもOK。申し込みさえ行えば2年目以降も学生特別価格で利用可能です。

通常価格と比較すると約半額で利用できますし、楽天やAmazoと違ってセール時期を待つ必要もありません。

以下の記事では、デジハリAdobeマスター講座の2年目以降の利用に関して詳しく解説していますので、併せてご覧くださいませ。

デジハリ「Adobeマスター講座」のデメリット

デジハリのAdobeマスター講座のデメリットはほとんどありません。

ここでは「あえて挙げるとすれば…」という見方から2つのデメリットを紹介しておきます。

メリット
  • AdobeCCは年間ライセンスのみで、月単位の使用はできない
  • アドバンスクールオンラインと比べると講座数が少ない

デジハリのAdobeマスター講座で購入できるAdobeCCは年間ライセンスです。

2024年6月現在、月間ライセンスを購入できるのは、Adobe公式サイトのみ。「1か月だけ利用したい」という方はAdobe公式サイトから購入しましょう。

ただ、AdobeCCの月間ライセンスは割高です。

  • 月々プラン:月額 12,380円(税込) → 年間総支払額は 148,560円(税込)……!!(高い)
  • 年間プラン(月々払い):月額7,780円(税込)→ 年間総支払額は 93,360円(税込)
  • 年間プラン(一括払い):年額 86,880円(税込)

このデータをもとに、比較してみましょう。

デジハリのAdobeマスター講座を利用する場合
→ 1年間で39,980円 (税込)

月間ライセンスを3か月だけ利用する場合
→ 12,380円×3か月 = 37,140円

……年間ライセンスを使う方がコスパ良いですね!!

たった3か月で元がとれるので、デジハリのAdobeマスター講座を使用した方がお得です。

講座数についてはすでに言及したとおりで、しっかり学習も進めたい方は「アドバンスクールオンライン」を利用する方が満足度が高くなると思います。しかし、サポート面ではデジハリに軍配が上がるので、個人的には「Adobeマスター講座」を推します。

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

Adobeマスター講座の申し込み方法

デジハリでAdobeCCを安く購入するには以下の1~5の手順に沿って行います。

  1. デジハリの公式ページにアクセスして講座に申し込む
  2. 必要情報を入力する
  3. 支払い方法を選択する
  4. AdobeCCシリアルコード発行の案内メールが届く
  5. Adobeの公式ページからコードを引き換える

順番に見ていきましょう!

手順1:デジハリの公式ページにアクセスして講座に申し込む

まずはデジハリの公式ページ(https://online.dhw.co.jp/course/adobe/)にアクセスします。

アクセスして下にスクロールすると、画面右下に「この講座にお申し込み」というボタンが表示されます。

このボタンをクリックしてAdobeマスター講座の申し込みを行っていきましょう。

手順2:必要情報を入力する

次にカート内容の確認と必要情報の入力を行います。

まずは「Adobeマスター講座」が正しくカートに入っているのかを確認します。

間違いがなければ性別や生年月日などの必要情報の入力に進んでください。

このとき受講者情報で登録するメールアドレスがオンライン動画を視聴する際のログインIDとなります。

自分が普段使っている馴染みのあるメールアドレスにしておくことをおすすめします。

手順3:支払い方法を選択する

支払い方法の選択を行います。

Adobeマスター講座の支払い方法は以下の3種類が用意されています。

  1. クレジットカード決済
  2. 銀行振込
  3. コンビニ決済

クレジットカード決済なら申し込み完了から最短10分でAdobeCCのシリアルコードが送られてきます。

個人的には、手間が一番少ないクレジットカード決済がおすすめです。

手順4:AdobeCCシリアルコード発行の案内メールが届く

Adobeマスター講座の申し込みを終えると、2種類のメールが届きます。

  1. 手続き完了メール
  2. Adobe CC のシリアルコード発行に関するメール

それぞれに重要な情報が記載されているため削除せず大切に保管しておくようにしましょう。

手続き完了メールのイメージはこちら↓

シリアルコードが書かれたメールのイメージはこちら↓

デジハリAdobeマスター講座に申し込むと届く確認メールに関するキャプチャ画像

手順5:Adobeの公式ページからコードを引き換える

AdobeCCとシリアルコードの引き換えを行います。

先ほど送られてきたシリアルコード発行の案内メールに記載されている登録URLをクリックしましょう。

ここでAdobeのアカウントを持っていない方はアカウント作成、持っている方はそのままログインします。

「教育機関情報」の入力が求められた場合は、以下のように入力すれば大丈夫です。

  • 学校名 : デジハリ・オンラインスクール
  • 専攻分野 : デザイン、Web、マルチメディア
  • 卒業予定年月 : 現在から3ヶ月後

さぁ、シリアルコードを入力してAdobeCCの使用を開始しましょう!

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

Adobeマスター講座受講のイメージ

さぁ、申し込みが完了したら、早速受講開始です!

Adobeマスター講座のページにログインすると、以下のような画面が表示されます。

 

画面左上のハンバーガーメニュー(三本線のボタン)→「カリキュラムを受講する」→「Adobeマスター講座」の順にクリックします。

 

受講管理画面に遷移するので、必要な講座を受講しましょう!

焦らず、自分のペースで進めてみてくださいね!

デジハリ「Adobeマスター講座」に関するFAQ(よくある質問と回答)

デジハリのAdobeマスター講座を受講する際によくある質問についてまとめてみました。

受講する前に確認して疑問を解消しておきましょう!

デジハリ「Adobeマスター講座」で安く購入できるAdobeCCは通常版と違いはある?

デジハリのAdobeマスター講座から購入できるAdobeCCと通常版の内容に違いはありません。通常版と同じようにすべてのソフトを1年間使用できます。

デジハリ「Adobeマスター講座」の講座内容について教えてください

デジハリAdobeマスター講座は、Photoshop、Illustrator、After Effects、Premiere Proなど、プロのクリエイターが使用するAdobeソフトの専門的なスキルを習得できる講座です。デザイン、映像編集、3DCGなど、様々な分野の講座があり、自分の興味や目的に合った講座を選ぶことができます。

受講者はどのような人が多いですか?

ロを目指すデザイナー、映像クリエイター、Webデザイナー、3DCGクリエイターなど、様々な方が受講しています。もちろん、スキルアップを目指したい社会人や、趣味でクリエイティブな活動を楽しみたい方も多くいるようです。もちろん、皆さんのようにAdobe CC目的の利用者も少なくありません。

どんな教材を使いますか?

デジハリオリジナルの教材を使用します。実践的な内容で、わかりやすく丁寧に解説されています。クリエイティブ制作において長年の指導実績があるデジハリなので、正直その質について心配する必要がないです。実際、受講すると「杞憂だった」と感じていただけるはずですよ。

どんなサポート体制がありますか?

質問対応、オンラインコミュニティ、制作物への指導など、充実したサポート体制が整っています。質問はメールやチャットで、いつでも講師に相談できます。また、オンラインコミュニティでは、他の受講生と交流したり、情報交換したりすることができます。

課題提出はマストでしょうか?

課題提出は任意です。ただし、課題を提出することで、プロの講師から具体的なアドバイスを受けられるため、スキルアップに大きく役立ちます。

課題をこなせるか心配なので課題の内容について教えてください

講座の内容に合わせた課題が出されます。例えば、Photoshopの講座であれば、写真編集やデザイン作成など、実践的な課題が出題されます。

詳しくは、公式サイトをご確認ください!

まとめ|社会人がAdobe CCを使いたい・学びたいなら、デジハリ「Adobeマスター講座」を活用するのがコスパ・タイパ良し!

デジハリ「Adobeマスター講座」は、Adobe CCを安く購入できるだけでなく、オンライン動画の視聴やプロのクリエイターによる添削など特典も充実しています。

あなたもデジハリのAdobeマスター講座を受講してAdobeCCをお得に購入しましょう!

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

学生の場合、Adobe公式サイト経由での契約が最安!

もし、皆さまが学生の場合、Adobe CCはAdobe公式サイトから学割で購入するのがベストです。

初年度は年間26,136円(税込)で契約でき、Adobeマスター講座を利用するよりも安い、驚愕の71%OFF!

Adobe公式サイトの「学生・教職員向けプラン」を選択することで、最安値で使えますよ!

当サイトは第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、もしもアフィリエイト、Linksahre、バリューコマース、afb、レントラックス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)を利用し、紹介料などの収益を得ています。得られた収益は、読者の皆さまにより有益な情報提供を行うための取材費用に充てられます。
記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よろずちゃんのアバター よろずちゃん 独立開業ヨロズ管理人

独立開業に関する自身の経験をもとに、個人事業主やスタートアップ企業の事業者がビジネスをコストパフォーマンス高く推進するための情報を発信しています。特にバーチャルオフィスについては、網羅的に情報を掲載。マーケターとしての知見を活かし、集客・マーケティングにお困りの事業者様のサポートも実施中です!

目次