>>【人気】GMOオフィスサポートの評判・クチコミ

Adobe CCは本当に必要?無料ソフトで十分?Webデザイナーを目指すあなたへ贈る「Adobe CC の必要性」

本サイト・記事にはPRが含まれています
Adobe CCは本当に必要?無料ソフトで十分?Webデザイナーを目指すあなたへ贈る「Adobe CC の必要性」

Webデザインの世界は、日々進化しています。

「もっとクオリティの高いデザインを制作したい」

「スキルアップして、市場価値を高めたい」

そんな風に、成長意欲にあふれるあなたも、Adobe CCの価格を見て「本当に必要?」と悩んでいませんか?

この記事では、Webデザイナーとして活躍する上で、Adobe CCが「価格以上の価値」を提供する理由を、具体的な活用事例やユーザー心理を交えながら解説していきます。

読み終える頃には、あなたにとってAdobe CCが「未来への投資」となるかが見えてくるはずです。

この記事で解決できる悩み
  • Adobe CCの料金は高いけど、本当に元が取れるの?
  • 無料ソフトで十分?有料版を使うメリットって?
  • 操作が難しそうで、使いこなせるか不安…
目次
\ まずは無料でお試し!
AI自動文字起こしサービス【Notta】

リアルタイム文字起こしを体験してみよう >>

1. Adobe CCがWebデザイナーの「未来」を切り拓く3つの理由

Adobe CCは、決して安い買い物ではありません。

このAdobeCC、通常はサブスクリプション型の契約形態で、年額86,880円(税込)かかります。

出典:Adobe Creative Cloud 公式サイト

だからこそ、「本当に必要なのか?」「無料ソフトで十分なのでは?」と迷ってしまうのは当然です。

しかし、Adobe CCは、世界中のプロが愛用する「業界標準ツール」としての地位を確立しているのも事実。

Webデザイナーとして活躍する上で、「価格以上の価値」を提供してくれるのです。

1-1. 他のツールでは実現できない「圧倒的な表現力」で、あなたの才能を輝かせる

Webデザインでは、クライアントの要望に応え、ユーザーの心を掴む「デザイン」を生み出すことが求められます。

Adobe CCは、PhotoshopIllustratorXDなど、プロの現場で活用されているハイクオリティなソフトが揃っており、他のツールでは実現できない、「ワンランク上の表現力」を提供してくれます。

例えば、Photoshopを使えば、写真の不要な部分を自然に消したり、色調や質感を自在に調整したりできます。
これは、あなたが日頃Instagramで愛用している加工アプリの、さらに上をいく、「プロの技」です。

>> Photoshopの【無料体験版】を試してみる

またIllustratorを使えば、Webサイトに欠かせない、ロゴやアイコン、イラストなどを、細部までこだわり抜いて作成できます。
あなたが憧れる、おしゃれなカフェのロゴも、きっとIllustratorで作られているはずです。

>> Illustrator の【無料体験版】を試してみる

このようにAdobe CCは、あなたの自由な発想を形にし、Webデザイナーとしての才能を最大限に引き出してくれる強力な武器となるでしょう。

1-2. 「業界標準ツール」の習得が、Webデザイナーとしての「市場価値」を高める

Adobe CCは、Webデザイン業界において「共通言語」のような存在です。

多くの企業が、Webデザイナーの採用条件として「Adobe CCのスキル」を求めており、実際に求人情報を見ても、「Photoshop、Illustrator実務経験者優遇」といった記載が多く見られます。

フリーランスとして独立する場合でも、クライアントとスムーズにやり取りするため、また、多くの案件を獲得するためには、Adobe CCのスキルは必須と言えるでしょう。

1-3. 「充実した学習サポート」が、あなたの「成長スピード」を加速させる

Adobe CCは、初心者からプロまで、あらゆるレベルのユーザーをサポートする充実した学習環境を提供しています。

公式のチュートリアル動画やヘルプページはもちろんのこと、オンライン学習プラットフォーム「Adobe Creative Cloudラーニング」では、実践的なスキルを身につけるための豊富な講座が用意されています。

また、活発なユーザーコミュニティも大きな魅力です。

他のユーザーと交流したり、質問をしたりすることで、疑問を解決できるだけでなく、モチベーションを維持しながら、スキルアップを目指せるはずです。

2. Adobe CCはどんな人にとって「買い」?3つのユーザータイプ別に解説

Adobe CCは、Webデザイナーを目指す、すべての人にとって「強力な武器」となります。

しかし、その一方で、「Adobe CCは高価だし、自分に使いこなせるか不安…」「無料ソフトで十分なのでは…」という声があるのも事実です。

そこで、ここでは、3つのユーザータイプ別に、Adobe CCの必要性をさらに詳しく解説していきます!

2-1. プロデザイナーを目指す方|迷わず「買い」!その理由とは

「Webデザイナーとして、プロとして活躍したい」

そんな強い意志を持つあなたにとって、Adobe CCはまさに「未来への投資」と言えるでしょう。

前述したように、Adobe CCは業界標準ツールとしての地位を確立しており、プロとして活躍するためには必須のスキルです。

就職活動においても、企業はあなたの「Adobe CCを使いこなせるスキル」を高く評価するでしょう。
ポートフォリオ作成はもちろんのこと、面接であなたのスキルをアピールする際にも、Adobe CC習得は非常に有利に働きます。

「周りのデザイナーがみんな使っているから…」という理由だけでなく、「プロとして、Webデザインの世界で生きていく」という強い覚悟を持つあなたにとって、Adobe CCは、決して高い買い物ではないはずです。

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

2-2. 趣味で楽しむエンジョイ勢|目的に合った選択を!無料ツールとの比較も

「デザインはあくまでも趣味。自分のペースで楽しみたい」

そんなあなたにとって、必ずしもAdobe CCが必要なわけではありません。

Canvaなどの無料デザインツールでも、クオリティの高いテンプレートや素材が豊富に用意されており、簡単にデザインを作成することができます。

まずは無料ツールを試してみて、「もっと自由に表現したい」「よりクオリティの高い作品を作りたい」と感じたら、Adobe CCの導入を検討してみましょう。

2-3. まだまだ様子見のビギナー|まずは無料体験!世界に触れてみよう

「Webデザインに興味はあるけど、自分にできるか不安…」

「Adobe CCって難しそう…」

そんな風に感じているあなたもいるかもしれません。

まずは、Adobe CCの無料体験版を試してみましょう。
無料体験版では、Adobe CCのすべての機能を制限なく利用することができます。

実際にソフトに触れてみることで、使い勝手や機能を体感し、「自分にもできるかも!」という自信に繋がるはずです。

3. Adobe CC導入で「こんな未来」が掴める!:3つの未来予想図

「Adobe CCを導入することで、自分の人生はどう変わるんだろう…?」

そう期待と不安が入り混じるあなたへ、Adobe CCがもたらす「3つの未来」を具体的にイメージしてみましょう。

3-1. スキルの向上を実感!自信に満ち溢れた自分に

Adobe CCは、あなたのスキルアップを強力にサポートしてくれる「最高の相棒」です。

豊富な機能を使いこなせるようになるにつれて、デザインの幅が広がり、周りの人が驚くような、ハイクオリティな作品を生み出せるようになるでしょう。

スキルアップを実感することで、Webデザイナーとしての自信にも繋がり、さらに上のレベルを目指せるはずです。

3-2. 活躍の場が拡大!憧れの舞台でデザインする自分に

Adobe CCを使いこなせるようになれば、Webデザイナーとしての「市場価値」が高まり、活躍の場は大きく広がります。

例えば、憧れのWebデザイン会社に就職し、やりがいのある仕事に挑戦したり、フリーランスとして独立し、自分のペースで自由に働くことも夢ではありません。

場所や時間に縛られず、海外で活躍するWebデザイナーも増えています。

3-3. 収入アップも夢じゃない!高単価案件獲得も

「Webデザイナーとして、もっと稼ぎたい」

そんなあなたの夢も、Adobe CCが叶えてくれるかもしれません。

Adobe CCを習得し、「高品質なデザインを提供できる」という実績を積むことで、高単価案件を獲得できる可能性が高まります。

クライアントからの信頼も厚くなり、継続的な仕事依頼にも繋がりやすくなるでしょう。

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

4. Adobe CCを「もっとお得に」使う方法:賢く始めるためのヒント集

「Adobe CCを始める!…でも、やっぱり料金が気になる…」

そんなあなたは、これからご紹介する「お得に使い始めるヒント」を参考にしてみてください。

購入場所リンク価格特徴
Adobe公式公式サイト○月々プラン:
月額 12,380円 (税込)
→ 年間総支払額 148,560円 (税込)

○年間プラン (月々払い):
月額 7,780円 (税込)
→ 年間総支払額 93,360円 (税込)

○年間プラン (一括払い):
年額 86,880円 (税込)
公式サイトなので安心感がある。
自動更新が可能。
無料体験あり。
Amazon商品ページ○年間プラン: 年額 78,929円 (税込)

○セール時: 約40,000円~50,000円
– 公式サイトより安く購入できるが、通常での割引率は渋い。
– セール時期を狙うと安く購入可能。
– タイミングを見ないといけないので、すぐ・安く使いたい人には不向き。
楽天商品ページ– 楽天ポイントが貯まる。
– Amazonと同じ割引率。
– セール時期、ポイントアップ時期を狙うとお得に購入可能。
アドバンスクール
オンライン
公式サイト○いつでも 39,980円 (税込)Adobeソフトの学習に特化したオンラインスクール。月額制で費用を抑えながら学習可能。
ヒューマンアカデミー
たのまな Adobeベーシック講座
公式サイト○いつでも 39,980円 (税込)〜
※受講期間が長くなるほど、料金が高くなります
初心者向けのAdobeソフト学習に特化したオンラインスクール。わかりやすく丁寧な説明で安心。
デジハリ
Adobeマスター講座
公式サイト○いつでも 39,980円 (税込)プロのクリエイター育成を目的とした専門性の高いオンライン講座。実践的なスキルを習得可能。

4-1. プラン選びで損をしない!自分に最適なプランを見つける

Adobe CCには、すべてのアプリが使えるコンプリートプランや、単体アプリのみのプラン、写真プランなど、様々なプランが用意されています。

「PhotoshopとIllustratorが使いたい」というあなたには、フォトプランがおすすめです。

このように、自分の利用用途や目的に合わせて、最適なプランを選ぶようにしましょう。

4-2. 社会人なら「デジハリ Adobeマスター講座」が最強

まだAdobe製品を利用していない 社会人 の皆さまは、Adobeマスター講座をオススメします。年間39,980円(税込)で契約でき、丁寧な講義も付いてくるとてもお得なプランです。

このサービスの詳細については、以下の記事でたっぷりと解説しています。

この講座は受けたら終わりではなく、何度でも利用することができ、2年目・3年目……と契約し続けられます。

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

4-3. 学生ならさらにお得!学割制度を活用しよう

もし、皆さまが「Webデザイナーを目指して勉強中」という学生の場合、Adobe CCはAdobe公式サイトから学割で購入するのがベストです。

初年度は年間26,136円(税込)で契約でき、Adobeマスター講座を利用するよりも安い、驚愕の71%OFF!

Adobe公式サイトの「学生・教職員向けプラン」を選択することで、最安値で使えますよ!

Adobe CCを通常よりもお得な価格で購入できる「学割制度」を絶対に見逃してはいけません!

学生のうちにAdobe CCを習得しておけば、就職活動や将来のキャリア形成において、大きなアドバンテージとなるでしょう。

>> Amazon で Adobe CCコンプリートプラン(学割版)を見てみる

4-4. 無料体験を最大限に活用!機能を徹底的に試す

「Adobe CCに興味はあるけど、自分に使いこなせるか不安…」

そんなあなたは、まずは無料体験版を試してみましょう。
無料体験版では、Adobe CCのすべての機能を制限なく利用することができます。

期間中は、あなたが普段作っているバナーやLPなどを、実際にAdobe CCを使って制作してみるなど、「機能を徹底的に試す」ことをおすすめします。

5. まとめ|Adobe CCで、あなたらしさが輝くWebデザインを。

この記事では、Adobe CCの必要性について、メリット・デメリットを踏まえながら、Webデザイナーを目指すあなたに向けて解説しました。

Adobe CCは、決して安い買い物ではありません。

しかし、この記事を読んでくださったあなたは、Adobe CCが、単なる「デザインソフト」ではなく、「あなたの個性と才能を引き出し、夢を実現するための、強力なパートナー」になり得ることをご理解いただけたのではないでしょうか?

ぜひ、この記事を参考に、Adobe CCを導入し、あなただけの「Webデザインの未来」を切り拓いていってください。

デジタルハリウッド「Adobeマスター講座」
総合評価
( 5 )
メリット
  • Adobe CCのライセンス料と講座料がセットで39,980円(税込)
  • オンラインで学習できるため、場所や時間に縛られない
  • 業界のプロ講師陣による実践的なカリキュラム
  • ポートフォリオ作成指導や就職活動サポートなど、充実したサポート体制
  • クリエイティブ業界で実績のあるデジタルハリウッドが運営
デメリット
  • 自動更新ではないので、毎年自分で更新手続きをおこなわないといけない
  • 講座を利用する場合、自宅での学習に集中できる環境が必要
  • 講師の教え方と相性が悪い場合、学習効率が下がることもある

\ AdobeCCが 55% OFF!! /
デジハリAdobeマスター講座は
初心者・リスキリングしたい方に最適

当サイトは第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、もしもアフィリエイト、Linksahre、バリューコマース、afb、レントラックス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)を利用し、紹介料などの収益を得ています。得られた収益は、読者の皆さまにより有益な情報提供を行うための取材費用に充てられます。
記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よろずちゃんのアバター よろずちゃん 独立開業ヨロズ管理人

独立開業に関する自身の経験をもとに、個人事業主やスタートアップ企業の事業者がビジネスをコストパフォーマンス高く推進するための情報を発信しています。特にバーチャルオフィスについては、網羅的に情報を掲載。マーケターとしての知見を活かし、集客・マーケティングにお困りの事業者様のサポートも実施中です!

目次