Webライターにおすすめの資格・検定6選|スキルが上がる通信講座も紹介【独立開業の手助けに】

本サイト・記事にはPRが含まれています
Webライター志望者におすすめの資格検定

Webライターは誰でも簡単に始めることはできますが、仕事を続けていくためには案件獲得スキルや文章スキルの向上が必要不可欠です。

確かにWebライターは資格がなくても仕事をすることができます。実際、資格を持たない副業ライターや専業ライターの方もたくさんいます。

逆に考えると、資格を取得することで他のライターの方と差別化できるということなのです。 

そこで、この記事では、Webライターが取得するべき資格検定について解説します。おすすめの講座も紹介しますので、これからWebライターを始めようと考えている方はぜひ、ご参考にしてください。

目次

Webライターが資格を取得するメリット

冒頭でも少しお話しましたが、Webライターには特に資格は必要ありません。

しかし、だからこそ資格を取得することによって得られるメリットもいくつかあります。

他のWebライターと差別化できる

新型コロナウィルス感染拡大の影響によってWebライターになる人が増え、競争も激しくなっています。誰にでも始めやすいというだけあって今後もWebライターが増加することが予想されています。

そのため、資格を取得するだけで他のライターと差別化を図ることができるでしょう。

案件を獲得しやすくなる

資格を取得しているだけで案件に応募する際のアピールになります。

確かに資格を取得しているだけではなく記事自体のクオリティも担保する必要はありますが、クライアント側も資格を取得している人のほうが安心して依頼することができるでしょう。

記事の信憑性が増す

資格を取得することで記事の信憑性も増します。これは記事の内容が専門的になればなるほど効果を発揮するでしょう。

資格を取得した専門知識のあるWebライターであればより詳細な調査ができるので、自然と信憑性が生まれます。実際に現在のSEO対策では専門性・権威性・信頼性を重視する傾向にあるので、これらの条件を満たすことでクライアントからの依頼も増えるでしょう。

Webライターが取得するべき資格検定6選

こちらでは、Webライターが取得するべき以下の資格検定を6つ紹介していきます。

  • SEO検定(★最もおすすめ★)
  • Webライティング能力検定
  • Webライティング技能検定
  • 日本語検定(1級)
  • ビジネス著作権検定
  • SEOマーケティングアドバイザー

これらの資格を取得しておくだけでクライアントへのアピールとともに、スキルアップにもつながります。

SEO検定(できれば2級以上)

Webライター志望者にとって、SEO検定はデジタルマーケティングの理解を深め、自身のウェブコンテンツを目立たせるための必要な技術を習得するのに理想的な資格です。この検定は、現代のウェブ環境において必須となるSEOの基礎知識から応用技術までを提供し、キャリア構築においても有利に働きます。


なぜ有利になるか、以下のポイントを中心に解説します。

  1. SEOの知識が身に付くことで市場価値が上がる
  2. 常に変化するSEOのトレンドへの追従
  3. 実践的なスキルが獲得できる

多くのウェブサイトが存在する中で、SEOの技術を用いてコンテンツを目立たせることが重要です。特に最近は、Google初め検索エンジンのアップデート頻度が高まっており、進化し続けています。

この検定では過去の進化の過程についての学習が中心となりますが、歴史を知らなければ最新のアップデートの思想を理解することができません。最新のトレンドに迅速に適応し、自身の価値を向上させるためには不可欠な知識を体系的に習得できるようになるのです。

この検定は初心者から上級者まで対応しており、Webライティングの基礎から応用までを学び、段階的に能力を高めることができます。特に2級以上を保有していると一目置かれるでしょう。

SEO検定は、理論だけでなく、実際にウェブサイトに適用可能な技術面での知識も習得可能です。Webライターとしてはオーバースペックかもしれないですが、発注元と共通言語で会話できる領域が広いに越したことはありません。

このように、SEO検定はWebライターにとって本質的な知識を網羅的に習得するために重要な資格です。

>> SEO検定

Webライティング能力検定

Webライティング能力検定は日本ライティング協会が運営している資格試験になります。このWebライティング能力検定はWebライターを始めるにあたって資格を取得したいと考えたものの、どの資格を取得したらいいかわからないという方におすすめの資格です。

Webライティングをおこなううえで重要なわかりやすい文章を書く技術が問われる資格試験になります。正しい日本語やSEOの知識について習得できます。

>> Webライティング能力検定

Webライティング技能検定

Webライティング技能検定は日本クラウドソーシング協会が運営している資格試験です。

Webライティング能力検定で習得できる日本語やSEO知識だけでなく、Webライティング技能検定ではコピーライティングに関する知識も習得できます。

また、Webライティング技能検定に合格すると「Webライティング実務士」を名乗ることができ各種クラウドソーシングサイトにて特典を受けられることもあります。そのため、すでにWebライターとして活動している方にもおすすめの資格といえるでしょう。

>> Webライティング技能検定

日本語検定(1級)

日本語検定(1級)は文部科学省認定の資格試験です。

語彙力や文法、敬語の使い方などさまざまなスキルを習得できます。

Webライターとして活動していくうえで日本語や文法の間違いは致命的です。正しい日本語や文法で文章を作成することで読みやすくてわかりやすい記事を書くことができるでしょう。

日本語検定(1級)はとにかく実践的なライティングスキルを習得したい方におすすめの資格といえます。

>> 日本語検定(1級)

ビジネス著作権検定

ビジネス著作権検定はサーティファイ著作権検定委員会という委員会が運営している唯一の著作権関連の資格検定です。

資格検定のレベルはベーシック、初級、上級の3つに分類されていてきちんと認定証も交付されます。ビジネス著作権検定を取得することで情報について掲載していいのか悪いのか判断することができるようになります。

著作権侵害や盗用をしてしまった記事はSEOにおける評価も低くなりますし、Webライターが責任を負わなければならない可能性もあります。

そのため、ビジネス著作権検定を取得することは著作権の知識を得て自分の身を守るためにもおすすめです。

>> ビジネス著作権検定

SEOマーケティングアドバイザー

SEOマーケティングアドバイザー資格検定はSEO対策の基礎知識から、Webメディアを運営するためのコツなどさまざまなスキルを習得できる資格検定です。

サイト運営をおこなううえでSEO対策は必要不可欠でしょう。SEO対策をしっかりおこなってそのほかの競合サイトと差別化を図ることが大切です。

自社サイトに活かすだけでなく、SEOマーケティングの知識を使ってアドバイザーとしての仕事もおこなうことができるのでWebライターとしての幅も広がります。

>> SEOマーケティングアドバイザー資格検定

Webライター講座を受講するのも1つの手段

確かにWebライターとして活動していくうえで資格を取得して自分自身でスキルを増やすのもいいでしょう。しかし、講座を受講してWebライターについてとことん追求するのも1つの手段かもしれません。

実際にWebライターが増加している現状では実践に勝るものはありません。いかに即戦力として活躍できるかがポイントになるので、通信講座を利用することで他のWebライターとも差別化できます。

迷っている方は「あなたのライターキャリア講座」がおすすめ

もし、どのWebライター講座を受講したらいいか迷っている場合は「あなたのライターキャリア講座」がおすすめです。

詳細はこの後お伝えしますが、Webライティングをするうえで必須となる基礎能力を身につけたり、今後のWebライターとしてのビジョンも明確にすることができるようになるので、これからWebライターを始めようと考えている方にもおすすめの講座といえるでしょう。

あなたのライターキャリア講座とは?

あなたのライターキャリア講座」は「未経験からプロライターに」をテーマにしているWebライター講座です。なお、あなたのライターキャリア講座の特徴は以下の通りです。

・オンライン講義のため国内外問わず受講できる

・プロ編集者による添削課題つき

・オリジナル問題集あり

・LINEでいつでも個別サポートしてもらえる

・案件獲得のためのマニュアルつき

Webライター未経験者および経験者問わず文章力を身につけられるようなカリキュラムが用意されています。徹底したオンライン講義とフィードバックでWebライターとしてスキルを基礎から磨くことができるでしょう。

用意されている受講コースは3種類

あなたのライターキャリア講座ではコースが3種類用意されています。

スクロールできます
項目↓ / コース→セルフコーススタンダードコースマンツーマンコース
使用教材動画およびスライド(※受講終了後も使用可能)
添削課題全5回
問題集全80問のPDF問題集
オンライン講義なし– 講義は約60~90分
– 最大5名で10回のクラス講義
– 講義は約60~120分
– 10回のマンツーマン講義
LINEサポートなし受講中および受講終了後から約1年間
料金49800円(一括)– 99,800円(一括)
– 17,900円/月(6回払い)
– 9,400円/月(12回払い)
– 299,800円(一括)
– 54,000円/月(6回払い)
– 28,000円/月(12回払い)

セルフコースはオンライン講義をカットして教材と添削課題のみで自主学習をおこなうスタイルのコースになります。仕事をしている方や自分のペースで学習を進めていきたい方におすすめです。

 

スタンダードコースは人気もあっておすすめのコースとなっています。Zoomを使った最大5名のクラス制講座で講師のサポートを受けながら学習したい方や、他の受講生の意見やフィードバックももらいたいという方におすすめです。

 

マンツーマンコースはZoomを使った全10回の講義が用意されているコースになります。自分だけでおこなうのは心配なので講師とマンツーマンで確実に学習を進めたい方、他の受講生に気兼ねなく学習を進めていきたい方にはおすすめのコースです。

>> 1年半で180名が受講!大企業も申し込むライティング講座

あなたのライターキャリア講座の魅力

あなたのライターキャリア講座の魅力は以下の通りです。

  • 現場ノウハウ満載のオリジナルカリキュラム
  • 記事作成代行会社が運営していることによる良質な案件紹介
  • 自宅から気軽にオンライン受講可能で場所を問わない地方・海外からの受講実績多数
  • 親切・丁寧な内容のフィードバックと受講生から大好評の添削課題
  • 受講中も受講修了後もLINEでの質問受付をしてくれる親身なサポート体制

競合他社のWebライター通信講座ではサポート体制が万全でないところもありますが、あなたのライターキャリア講座では添削やサポート体制も万全で現場のプロが対応してくれます。

時間に縛られないオンライン講義でマイペースに学習を進めることができるでしょう。

あなたのライターキャリア講座の料金体系はリーズナブル

あなたのライターキャリア講座の料金体系は他の通信講座と比較しても非常にリーズナブルです。

Zoomを使ったオンライン講義、全5回の添削課題、LINEによる個別サポートなど十分なサービスを提供しているのにもかかわらずリーズナブルな料金体系を実現しています。

これは、以下のような運営コストのカットが要因であると考えられます。

  • 全スタッフが在宅勤務のためオフィス不要
  • Zoomでのオンライン講義のため実際の教室も不要
  • 教材は全てPDFのためペーパーレス
  • 優秀なWebライター講師による少数精鋭のスタッフにて運営

このように出来る限り無駄をなくすことでWebライター初心者にも経験者にも優しい通信講座を実現しています。

>> あなたのライターキャリア講座の問い合わせはこちらから

まとめ

Webライターにとって必要な資格検定は多数あり、取得することでスキルアップや実績につながることがわかりました。また、通信講座によってもWebライターとしてのノウハウやビジョン設計を学ぶことができます。筆者としては、SEO検定で広くWebライティングの基礎を整えつつ、ライタースクールで文章力を磨くことをおすすめしています。

SEO検定は、コツコツと正しいSEO対策を施し、着実に順位を上がるようにサイトを変えていくための知識・スキル獲得にピッタリの検定です。SEO対策は一朝一夕にうまくいくものではありません。「本質的な理解ができているか?」が重要で、そのチェックとして、知識・スキル保有のアピール材料としてぜひ取得を頑張ってみて欲しいです。

あなたのライターキャリア講座は未経験からのチャレンジでプロとして活躍している修了生が多数います。手厚いサポートでスキルアップと同時にキャリアアップも叶うライタースクールなのです。

  • 最短2ヶ月でプロデビューできる秘密 ・プロの文章を書くために必要な「考え方」を身につけられるカリキュラム
  • 想像以上に丁寧な全5回の添削で、独学では得られない気付きがある
  • 受講中も修了後もLINEで質問・相談し放題!キャリア相談も可能
  • 記事作成の専門会社が運営しているため、優秀な方には案件紹介や大手媒体でのデビューも

資格の取得はスキルの担保となるとはいえ、一番重要なのは実践経験です。未経験だと質の悪い案件からしか取り組めないなど、成長のスピードを遅らせる要因がたくさん。こういったスクールへの自己投資がなんだかんだ最短距離です。

当サイトは第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、もしもアフィリエイト、Linksahre、バリューコマース、afb、レントラックス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)を利用し、紹介料などの収益を得ています。得られた収益は、読者の皆さまにより有益な情報提供を行うための取材費用に充てられます。
記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次