>>【人気】GMOオフィスサポートの評判・クチコミ

バーチャルオフィス「アントレサロン」はおすすめ?評判・クチコミ、料金プラン、メリット・デメリットを徹底解説

本サイト・記事にはPRが含まれています
アントレサロンのクチコミは?料金プランやメリット・デメリットを徹底解説

「事業を立ち上げたいけど不安」

「法人設立の手続きが複雑でわからない」

といった事業に関する悩みを抱えていませんか?

 

そのような人におすすめなのが、ビジネス支援と会員同士の交流に力を入れていると評判のアントレサロン。

>> 格安・便利なバーチャルオフィス「アントレサロン」

 

オフィスに専門家が駐在しているため、経営に関する悩みはもちろん補助金などの申請についても相談できる環境が整っています。

入会金、事務手数料といった初期費用0円で、ブランド力の高い住所を借りられるバーチャルオフィスです。

 

本記事ではアントレサロンの料金、評判と口コミ、メリット・デメリットも詳しく解説していきます。

バーチャルオフィスの評判・クチコミ記事

当サイトでは「バーチャルオフィスのレビュー記事」をご用意しています。気になるサービス名をクリック・タップすると、解説記事が表示されます。

筆者は「GMOオフィスサポート」を利用中です!

 

バーチャルオフィスの基礎知識や、おすすめのサービス・選び方を知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください!

目次

アントレサロンとは?

アントレサロンはさまざまな行政から評価が高く「ガイアの夜明け」「ワールドビジネスサテライト」をはじめとした有名メディアに出演、掲載された実績が多数あり。

 

起業を考えている人から法人化を検討している個人事業主まで、安心して利用できる信頼性の高いバーチャルオフィスです。

>> 格安・便利なバーチャルオフィス「アントレサロン」

好立地で利便性が高いバーチャルオフィス

アントレサロンは首都圏の人気ビジネスエリアを中心に全国14カ所に拠点を持つバーチャルオフィスです。

ほぼすべての店舗が駅から5分以内とアクセス性抜群の好立地が評判です。

 

バーチャルオフィスは住所を借りるのが目的のため、利便性はあまり気にしないという人が多いかもしれません。

しかし借りている住所宛に郵便物が送られてきた時も、駅チカなら直接受け取りに行くことも可能です。

アントレサロンの料金システム

アントレサロンは現在「バーチャルオフィスプラン」「フリーデスクプラン」「個室プラン」の計3つのプランが用意されています。

>> アントレサロン公式:料金プランについて

なお、1つのプランを契約すると定額でアントレサロンの全施設が利用可能です。

スクロールできます
 バーチャルオフィスプランフリーデスクプラン個室プラン
初期費用0円0円0円
月額費用4,180円10,455円55,000円
郵便物の転送可能(月額2,200円+実費)可能(月額2,200円+実費)可能(月額2,200円+実費)
郵便物の通知1,100円/月1,100円/月1,100円/月
登記
全拠点のフリーデスク利用
全拠点のオープンラウンジ利用
個室利用

バーチャルオフィスプラン

バーチャルオフィスプランは月額4,180円で下記の基本セット内容が含まれています。

仕事や商談で使えるフリーデスクとオープンラウンジは対象外ですが、1時間あたり500円〜で会議室とセミナールームが利用可能です。

  • 住所利用
  • 法人登記
  • 来客対応
  • 郵便物の受け取り
  • 全拠点の会議室・セミナールームが利用可能

フリーデスクプラン

バーチャルオフィスプランの基本セット内容に加えて全拠点の「フリーデスク」と「オープンラウンジ」が利用可能になります。

 

フリーデスクにはwi-fiと電源が完備しており、席も仕切られているため周りを気にすることなく快適に作業できる環境が整っています。

オーブラウンジは取引先や顧客との打ち合わせ、ミーティングができる広々としたスペースが特徴。

個室プラン

個室プランは基本セット+フリーデスクプランの内容に加えて、会員専用の個室が利用できます。

完全に自分だけの空間が欲しい人にはぴったりなプラン。

 

個室は1人〜最大4人まで利用可能なので、ちょっとした打ち合わせにも最適です。

オプションサービス

専用電話サービス03電話転送サービス:月額1,100円+通話料 専用電話番号提供サービス:月額4,400円+通話料 050電話番号提供サービス:1,980円+通話料
電話秘書サービス月額3,300円+1コールあたり150円課金
会議室・セミナールーム1時間あたり500円~
社名掲出月額:330円
専用ロッカー月額:1,650円

>> アントレサロン公式:料金プランについて

アントレサロンと他社の料金を比較

アントレサロンと他社の「初期費用・料金」「最低利用期間」「会議室の有無」「電話代行サービス」について比較しました。

 

スクロールできます
 アントレサロンDMMバーチャルオフィスGMOオフィスサポートワンストップビジネスセンターナレッジソサエティ
初期費用0円5,500円0 円10,780円入会金:16,500円 保証金:30,000円
料金4,180円660円~660円〜5,280円~4,950円
最低利用期間住所利用あり:6か月 住所利用なし:2ヵ月1年1年6か月6か月
会議室ありなしなしありあり
電話代行ありありなしありあり

月額660円から利用できる「GMO オフィスサポート」「DMMバーチャルオフィス」と比べると、やや高めな価格設定です。

ただ単にネットショップで公開する住所だけ必要な人にとっては割高といえるでしょう。

 

しかし格安バーチャルオフィスはコスパが優秀な一方で、事業のサポート面は物足りない印象です。

 

アントレサロンでは起業支援や会員同士の交流の場を定期的に設けています。

「ビジネス仲間を作りたい」「異業種の起業家と交流したい」人は、イベントで人脈を築くきっかけとなるでしょう。

また、起業に役立つセミナーが随時開催されているのも、アントレサロンならではの強みですね。

>> アントレサロン公式:セミナー交流会について

アントレサロン 評判と口コミ

信頼性の高いバーチャルオフィスとして評判ですが、実際に利用した人の感想はどうなのか気になりますよね。

アントレサロンの口コミをSNSから集めたので参考にしてください。

良い口コミ

https://twitter.com/ono_ma_max/status/1542648904641957889

 

 

 

https://twitter.com/sugi_poyo/status/1605778088024948736

 

実際に利用者の口コミを見ると「コスパがいい」「ワークスペースがきれい」といった口コミが目立ちました。

アントレサロンは駅チカの好立地に加えて、郵便物の受け取り、全拠点の会議室も使えるという条件の良さが評判です。

 

これから起業をスタートする人にとって、初期費用をかけずに利用できるのも大きな魅力となっているようです。

>> 格安・便利なバーチャルオフィス「アントレサロン」

悪い口コミ

 

全体的に良い評判が多くマイナスな口コミは、ほぼ見つかりませんでした。

その中で唯一、目についたのは「郵便物の転送先が間違っていた」という声です。

 

郵便物の中には機密情報を含む書類が含まれている可能性もあるので、指定した住所とは違う場所に届いてしまうのは大きな問題です。

 

郵送物に関するトラブルが頻繁にあるのか探してみましたが、同じようなトラブルは起きていませんでした。

通常はきちんと指定した住所宛に届くので心配は要らないようですね。

アントレサロンを利用するメリット

アントレサロンを利用するメリットは以下のとおりです。

  • 全拠点の施設が利用できる
  • 銀行口座開設の実績がトップクラス
  • 企業支援サービスが充実している
  • 駅チカで好立地の住所を利用できる
  • 月単位で自由に料金プランを変更できる

ひとつずつ丁寧に解説していきます。

全拠点の施設が利用できる

アントレサロンはひとつのプランを契約すると、すべての拠点で会議室とセミナールームが利用可能。

会議室はWeb上で空き状況の確認、予約、キャンセルもできます。

 

バーチャルオフィスプランで利用できるのは会議室とセミナールームのみですが、少人数から最大20名以上入る広々としたスペースが用意されています。

利用時間は30分〜予約できるため、1人の空間で集中して資料作成するのもいいですね。

大人数向けのセミナーや研修にも十分活用できます。

銀行口座開設の実績がトップクラス

バーチャルオフィスは好立地の住所をリーズナブルな価格で借りられるのがメリットな反面、信用性に欠ける問題があります。

そのため銀行口座を作れないと悩む人も多いのではないでしょうか?

 

アントレサロンはメガバンクや地方銀行をはじめとした法人口座開設の実績を持つバーチャルオフィスです。

他社のバーチャルオフィスだとネット専業の銀行は開設できても、メガバンクなど大手の口座開設は難しい印象があります。

 

アントレサロンなら口座開設実績のある金融機関の担当者を紹介してくれるので、スムーズに口座開設まで進めるのが嬉しいところ。

>> アントレサロン公式:銀行口座開設希望者向け情報

企業支援、交流の場が充実している

起業する上で商品やサービスをどのように提供すれば売上をあげられるのか、専門の起業アドバイザーに相談できます。

複雑でわかりにくい補助金や助成金の申請についても教えてくれるので、活用できそうな制度は積極的に取り入れてみてください。

ビジネス交流会も定期的に実施しており、会員同士の距離が近づくことで人脈作りに役立つはずです。

たとえば以下のような取り組みを実施しています。

  • メルマガや書籍を通じて最新の起業支援情報を発信
  • 専門スタッフによる起業の相談窓口
  • 具体的な起業プランを参考にできる企業セミナー
  • 複雑な法人設立の手続きや会計ソフトの記帳代行
  • 参加メンバーの8割が起業家によるアントレ交流会
  • クラウドファンディングによる資金の援助、人の事業を引き継いで利用する人向けの支援

駅チカで好立地の住所を利用できる

アントレサロンは駅から徒歩5分以内の好立地な場所に拠点があり、会議室やコワーキングスペースも、ほぼすべての店舗に用意されています。

利便性が良いため取引先と商談する時の案内先としても利用できます。

 

会議室は利用用途に合わせたラインナップが豊富。

とくにコンサル業や講師をされている人には活動しやすい環境が整っています。

月単位で自由に料金プランを変更できる

アントレサロンは最低契約期間が6か月間と決まっているものの、料金プランは月単位で変更可能です。

 

たとえば、最初の1ヶ月はバーチャルオフィスプランを契約して、次の月からはフリーデスクプランに変えることができます。

ちなみに料金を変更しても入会金や事務手数料などの初期費用は一切発生しません。

 

ビジネスの状況に応じて臨機応変に料金プランを変更できる自由度も魅力のひとつでしょう。

>> 格安・便利なバーチャルオフィス「アントレサロン」

アントレサロンのデメリット

アントレサロンは有名メディア出演実績を持つ信頼背の高いバーチャルオフィスですが、もちろんデメリットとなる面もあります。

  • 郵便物の通知サービスが有料
  • 月額料金が割高
  • 契約期間の縛りがある

郵便物の転送サービスが有料

アントレサロンのバーチャルオフィスプランには、郵便物の転送サービスが含まれていません。

もし借りた住所宛に届いた郵便物を転送してほしい場合は、有料オプションで月2,200円かかります。

 

つまり月額4,180円の料金に郵便物転送サービス代も加算されるわけですね。

 

しかしアントレサロンはほぼすべての店舗が駅からアクセスしやすい立地にあるため、自分で取りに行くことも十分可能です。

住所だけ借りたい場合はコスパが悪い

最近は月額1,000円以下で住所を借りられるバーチャルオフィスも登場しています。

そんな中、アントレサロンの月額4,180円は決して安いといえません。

 

「副業のため自宅住所のプライバシーを守りたい」「ネットショップに表示する住所を借りたい」といったように住所だけが目的なら、他のバーチャルオフィスも検討材料に入れてみた方がいいですね。

 

ただ、いずれ本格的にビジネスを始める予定がある人なら、アントレサロンを選んで損はありません。

契約期間が6ヵ月のため短期間で解約できない

バーチャルオフィスを選ぶ上で契約期間はどのくらいなのかも、重要なポイントではないでしょうか。

アントレサロンは最低でも6ヵ月継続利用しなければいけません。

 

もし6か月経たずに契約する場合は、残月数分の料金を支払う必要があります。

 

そのため1ヵ月~数ヶ月ほどの短期利用したい人には向かないのがデメリットです。

アントレサロン よくある質問と回答

アントレサロンの契約に必要な書類と、登録から申し込み手順について解説します。

申し込み手続きに必要な書類は?

アントレサロンに申し込む際に必要な書類は下記の通りです。

  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 身分証明書(免許証、健康保険証、パスポート、在留カードの中からいずれか1つ)

申し込みから登録までの流れは?

アントレサロンは紙の申込書とWebサイトどちらでも、好きな方から申し込みできます。

ここではアントレサロンの公式サイトから申し込む方法について解説します。

  • 公式サイトから「新規お申込み情報」をクリック
  • 申し込みに必要な基本情報を入力
  • 申し込みに必要な書類をPDFや画像にしてアップロード
  • クレジットカード情報を登録
  • 審査が完了すると入力したメールアドレス宛に審査結果が届きます

>> アントレサロン公式:申し込み方法について

アントレサロンがおすすめの人

  • 人気ビジネスエリアの住所を借りたい
  • 郵便物を受け取るのに便利な駅近がいい
  • 会議室やセミナールーム利用する機会が多い
  • 契約した住所以外の施設も自由に利用したい
  • 企業に向けて専門家に事業内容を相談したい

アントレサロンはプライバシーを守るために住所が必要な場合以外にも、人と対面する機会が多い業種の起業家におすすめです。

なぜなら都内の住所を契約していても横浜や埼玉など他の地域にある施設も利用できるからです。

利用用途に合わせた会議室とセミナールームが充実しており、パソコンやプロジェクターといった機材もそろっています。

また、会員同士が交流できる場を定期的に設けており、人脈を広げて事業拡大したい人にも最適なバーチャルオフィスと言えるでしょう。

>> 格安・便利なバーチャルオフィス「アントレサロン」

アントレサロン評判 まとめ

アントレサロンは年々会員数が増加しており、現在は1万社を突破するほど勢いのあるバーチャルオフィスです。

会員数の増加と共に支店やフロアを拡大しているので、今後ますます充実したサービスが期待できるでしょう。

事業相談の専門家がオフィスに常駐しているため、困った時は気軽に相談できるのも心強いですね。

起業前から起業後まで手厚いサポートを受けられるバーチャルオフィスを探しているなら、アントレサロンは最適です。

まずはオフィスの様子を見学してみてください。

>> 格安・便利なバーチャルオフィス「アントレサロン」

バーチャルオフィスの評判・クチコミ記事

当サイトでは「バーチャルオフィスのレビュー記事」をご用意しています。気になるサービス名をクリック・タップすると、解説記事が表示されます。

筆者は「GMOオフィスサポート」を利用中です!

 

バーチャルオフィスの基礎知識や、おすすめのサービス・選び方を知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください!

当サイトは第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、もしもアフィリエイト、Linksahre、バリューコマース、afb、レントラックス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)を利用し、紹介料などの収益を得ています。得られた収益は、読者の皆さまにより有益な情報提供を行うための取材費用に充てられます。
記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次