>>【人気】GMOオフィスサポートの評判・クチコミ

東京都内のバーチャルオフィスおすすめ24選!格安・電話代行・貸会議室などニーズ別にピックアップ

本サイト・記事にはPRが含まれています
東京のおすすめバーチャルオフィスをニーズ別に解説

東京でバーチャルオフィスを探しているけど、
種類が多くて選べない……!!

そんな悩みをお持ちのあなたへ。この記事では、東京都内でおすすめのバーチャルオフィスを24社厳選し、料金やサービス内容を徹底比較しました!

今回の記事では、これら24社のバーチャルオフィスを、

  • 格安バーチャルオフィス
  • 電話秘書代行付きバーチャルオフィス
  • 一等地バーチャルオフィス
  • ネットショップ運営向けバーチャルオフィス
  • 充実設備バーチャルオフィス
  • スタートアップ向けバーチャルオフィス

という6つのカテゴリーに分類し、それぞれのニーズに合ったおすすめのサービスを紹介していきます!

「とにかく費用を抑えたい」「電話対応も任せたい」「一等地の住所が欲しい」など、あなたのニーズに合ったバーチャルオフィスがきっと見つかります。

目次
\ まずは無料でお試し!
AI自動文字起こしサービス【Notta】

リアルタイム文字起こしを体験してみよう >>

バーチャルオフィスとは?まずは簡単におさらいしてみよう

バーチャルオフィスとは、実際のオフィスを借りずに住所や電話番号をレンタルできるサービスです。

初期費用やランニングコストを抑えながら、ビジネスに必要な機能を確保できるため、起業家、フリーランス、副業を営む会社員などから人気を集めています。

細かい内容はすでにご存知の方も多いかと思いますので、詳細は以下の記事に譲ります。

ここではおさらいがてら、バーチャルオフィスのメリットバーチャルオフィスをおすすめしたい人にフォーカスして簡単にお伝えしますね。

バーチャルオフィスを利用するメリット
  • 費用を抑えられる: リアルなオフィスを借りるより、初期費用や賃料、光熱費などを大幅に削減できます。
  • 一等地の住所を使える: 銀座や渋谷など、ブランドイメージの高い住所をビジネスに活用できます。
  • プライバシーを守れる: 自宅の住所を公開せずに、ビジネス用の住所として利用できます。
  • 柔軟な働き方ができる: 場所に縛られず、自由なワークスタイルを実現できます。
バーチャルオフィスはこんな人におすすめ!
  • 起業したばかりで、コストを抑えたい方
  • フリーランスや副業で、ビジネス用の住所が欲しい方
  • 自宅の住所を公開したくない方
  • 都心の一等地の住所で、ビジネスの信用度を高めたい方
  • 電話や郵便物の対応をアウトソーシングしたい方

おさらいを終えたところで、おすすめバーチャルオフィスについて詳しくみていきましょう!

【まずは結論!】筆者おすすめ!東京のバーチャルオフィス5選

東京には数えきれないほどのバーチャルオフィスがあります。そんな数あるバーチャルオフィスの中から、特におすすめの5社を厳選しました。

ニーズ別の詳しい解説はこの後おこないますが、「とにかく早く、おすすめのバーチャルオフィスを知りたい」という方は参考にしてみてくださいね!

以下では、様々なニーズに対応するバーチャルオフィスをパターン別に紹介していきます!

1. とにかく費用を抑えたい! 格安バーチャルオフィス

コストパフォーマンスを重視する方におすすめの、月額料金が安いバーチャルオフィスを紹介します。

GMOオフィスサポート|筆者おすすめはコレ!

項目詳細
運営会社GMOオフィスサポート株式会社
利用可能住所渋谷、新宿、銀座、青山、秋葉原
料金転送なしプラン:660円/月〜
月1転送プラン:1,650円/月〜
隔週転送プラン:2,200円/月〜
週1転送プラン:2,750円/月〜
入会金・保証料:0円
提供サービス住所利用
法人登記
郵便物転送
郵便物来店受け取り
LINEで郵便物通知
ビジネス支援サービス
銀行紹介
宛名の追加
公式URLhttps://www.gmo-office.com/

GMOオフィスサポートは、GMOインターネットグループが運営するバーチャルオフィスです。

最大の特徴は、業界最安値水準の料金設定。月額660円から利用できるプランがあり、初期費用も無料です。郵便物の転送頻度によってプランを選べるので、必要なサービスだけを無駄なく利用できます。

また、GMOあおぞらネット銀行との連携がスムーズで、法人口座開設もしやすいというメリットがあります。

\ はじめての法人口座開設なら /

電話番号は取得できませんが、「03plus」などの便利な格安サービスがあるので、別立てで契約すれば問題ないと筆者は考えます。

GMOオフィスサポートのお得情報

GMOオフィスサポートは、【新規契約特典】として「初年度基本料金3ヶ月分無料プログラム」を実施中!

その名のとおり、基本料金が3ヶ月分無料になる素敵なキャンペーン。
転送なし・週1・隔週・月1、いずれのプランも対象なのが嬉しいポイント!

このプログラムはいつまで継続されるのかが未定のため、お得に始められるうちにお申し込みしておくことをおすすめします!利用開始を迷っている方はこの機会をご活用ください。

さらに!クーポンコード(紹介コード)を利用すると基本料金が10%OFFに!

キャンペーン、クーポンコードともに、個人・個人事業主・法人オーナーの皆が使えます!

お申込みの際は、限定のクーポンコード入力をお忘れなく!

クーポンコードを使用したい場合、
必ず以下のボタンからお申し込みください↓

いま使える!GMOオフィスサポートの
クーポンコードは「 t0u0y6 」です。
ティー ゼロ ユー ゼロ ワイ ロク 
お間違えのないように!

DMMバーチャルオフィス

項目詳細
運営会社合同会社DMM.com
利用可能住所銀座、渋谷
料金ネットショップ支援プラン:660円/月〜
ライトプラン:1,650円/月〜
ビジネスプラン:2,530円/月〜
初期費用:入会金5,500円+保証金5,000円(保証金は解約時に全額返金)
提供サービス住所貸し
法人登記
特商法表示
郵便物転送
AI電話代行・転送
電話番号付与
HP作成
補助金相談
転送カスタマイズ
宛名追加
銀行紹介
法人カード紹介
公式URLhttps://virtualoffice.dmm.com/

DMMバーチャルオフィスは、DMMグループが運営するバーチャルオフィスです。

顧客満足度97%を誇る人気サービスで、月額660円〜という低価格ながら、AI電話代行やHP作成サポートなど、便利なオプションサービスが充実しています。

DMM.comという知名度の高い企業が運営している点も、信頼できるポイントです。

バーチャルオフィス東京・銀座

項目詳細
運営会社株式会社エイゼックス
利用可能住所銀座
料金月額1,100円~
(3ヵ月ごとに更新料3,000円)
初期費用:1,100円
提供サービス住所貸し
法人登記
電話秘書&転送
専用FAX
郵便物受取&転送
貸し会議室・ワークスペース
公式URLhttps://office-tokyo.com/

バーチャルオフィス東京・銀座は、中央区のバーチャルオフィスの中では最安のプランがあることが魅力です。(但し、3ヵ月ごとに更新料3,000円がかかります)

電話転送や電話秘書サービスのみに限ったコースがあるのも特徴です。住所は他サービスを使っているものの、電話転送サービスがないので追加したいといった方にもおすすめです。

また、従量課金制でワークスペースやレンタルオフィスを借りることも可能です。コワーキングスペースほどは使わないけれど、たまに作業スペースも外に確保したいという方におすすめです。

RISE OFFICE

項目詳細
運営会社株式会社 beberise
利用可能住所新宿、渋谷など7拠点
料金990円/月〜(西新宿DUEの場合)
初期費用0円
提供サービス住所利用
法人登記
郵便物転送・受取・保管・店頭受け取り
電話転送
電話秘書
貸し会議室利用
公式URLhttps://rise-office.jp/

RISE OFFICEは、都内に7拠点を構えるバーチャルオフィスです。

月額990円、初期費用0円で住所を利用可能となっており、初めての費用を安く抑えることができます

また、会議室も1時間385円で利用でき、商談スペースも容易に確保することが可能など、総じてコスパに優れたバーチャルオフィスとなっています。

ビジネスリンク

項目詳細
運営会社株式会社オールラン
利用可能住所上野
料金月額1,980円~
初期費用:5,500円
提供サービス住所貸し
法人登記
電話秘書&転送
共有FAX
郵便物受取&転送
貸し会議室
公式URLhttps://business-link.site/

ビジネスリンクのバーチャルオフィスでは、上野の住所を利用できます。そのため、ご自宅が上野近辺の方におすすめです。女性とシニア(65歳以上)の方の料金をお得にするキャンペーンを実施しています。

対象外の方も、半年払いや1年払いで大幅な割引料金が設定されています。また、営業時間内で貸し会議室が月3時間まで無料で利用可能です。月貸しのロッカーや共有FAXもあるため、選ぶ際のポイントとしてご検討ください。

オフィスゼロワン

項目詳細
運営会社マックスコーポレーション株式会社
利用可能住所東京都板橋区
料金月額550円〜
初期費用:5,500円
提供サービス住所貸し
法人登記
電話代行
郵便物受取&転送
公式URLhttps://office-zero1.net/

オフィスゼロワンでは、月額550円から法人登記可の住所が利用可能です。そのため、これから起業を考えているが初期費用を抑えたい場合におすすめです。

郵便物転送や電話代行など、必要なオプションサービスを追加可能です。契約者が利用できる貸し会議室も用意されています。

また、ホームページ制作をサポート、もしくはおまかせにて制作できるサービスを提供しています。ホームページ制作は、プロにお得な料金で任せてビジネスに集中したいという方にもおすすめです。

タピオカ

項目詳細
運営会社株式会社シナモン
利用可能住所青山・渋谷
料金月額480円~(年一括払い)
初期費用:5,000円
提供サービス住所貸し、法人登記、電話代行&転送、郵便物受取&転送
公式URLhttps://www.xn--dckn0c3a4e6a4gwc5hr947bhm9f.biz/

TAPIOCAは、バーチャルオフィスでは珍しい女性専用オフィスです。女性であれば、青山の住所を月額480円で借りられるのは魅力的です。貸し会議室も1時間500円という料金で借りられます

安い料金で会議室を借りたいと考えている場合は、タピオカがおすすめです。月々1,560円で03電話番号も利用できます

スマホアプリで簡単に操作でき、着信だけでなく発信も可能です。女性には、かなり嬉しいプランではないでしょうか。

スタートアップバーチャルオフィス

項目詳細
運営会社株式会社プロスペック
利用可能住所青山
料金月額500円~(年一括払い)
初期費用:5,000円
提供サービス住所貸し
法人登記
電話代行&転送
郵便物受取&転送
FAX番号利用
公式URLhttps://www.xn--dckn0c3a4e6a4gwc5hz256bzg3a.jp/

スタートアップは、初期費用が5,000円かかりますが、1ヶ月500円という格安で南青山の住所が借りられます

発着信できる専用の電話番号を利用できるオプションプランがあります。電話番号は03番号のほか、050番号や0120番号、地域番号も利用可能です。

また、電話対応を秘書が代行してくれるプランが用意されています。電話番号を利用する機会が多い方には、スタートアップのバーチャルオフィスは利用しやすいかもしれませんね。

オフィスナビ

項目詳細
運営会社株式会社ナビコーポレーション
利用可能住所大塚・池袋
料金月額2,150円~(年一括)
初期費用:6,000円
提供サービス住所貸し
法人登記
電話代行&転送
郵便物受取&転送
来客対応
公式URLhttps://ofnavi.com/

オフィスナビのバーチャルオフィスは、ニーズに合わせて3つのプランから選べます。そのため、自社に合うサービスがはっきりと理解している方におすすめです。

郵便物については、郵便物が来るたびにすぐに転送してくれます。この郵便物即転送サービスは、月額1,000円(税込)で使えるので、郵便物が届く機会が多い方には嬉しいサービスですね。

また、オフィスナビのバーチャルオフィス契約者は、東京都豊島区の自社会議室を1時間1,500円で借りられます。池袋周辺で会議室を使いたい方にもおすすめです。

PocketOffice

項目詳細
運営会社株式会社Groove
利用可能住所渋谷
料金レギュラープラン:1,078円/月
入会金:5,500円
提供サービス住所利用
法人登記
電話転送
電話番号取得
郵便転送
公式URLhttps://pocket-office.jp/

PocketOfficeは渋谷駅より徒歩5分の一等地区にあるバーチャルオフィスです。業界最安値、お手頃価格で利用できます

レギュラープラン1つのシンプルな料金プランで、荷物の転送頻度を選べます。「年間契約で一括前払い、途中解約でも返金なし」という契約ルールですが、お手頃価格で利用できます。

最大8名で使える会議室を1,500円/1時間で利用可能です。また、会員限定のホームページ制作サービス(3,080円/月)があります。

格安で利用できるバーチャルオフィスまとめ

これらのバーチャルオフィスは、いずれも月額料金が安く、初期費用も抑えられるのが魅力です。サービス内容はシンプルですが、住所利用や郵便物の転送など、基本的な機能は十分に備わっています。起業したばかりでコストを抑えたい方、副業でビジネス用の住所が欲しい方などに最適です。

2. 電話対応も任せたい! 秘書代行付きバーチャルオフィス

電話対応をアウトソーシングしたい方におすすめの、秘書代行サービス付きバーチャルオフィスを紹介します。

レゾナンス

項目詳細
運営会社株式会社ゼニス
利用可能住所浜松町、青山、銀座、日本橋、渋谷、恵比寿、新宿
料金格安バーチャルオフィス(住所貸し):990円〜
格安バーチャルオフィス+格安転送電話サービス:3,190円〜
格安バーチャルオフィス+格安電話秘書代行サービス:5,390円〜
初期費用:入会金5,500円+デポジット1,000円〜
提供サービス法人登記
郵便転送
専用電話番号
電話転送
電話秘書代行
貸会議室
公式URLhttps://virtualoffice-resonance.jp/

レゾナンスは、東京都内に7つの拠点を構えるバーチャルオフィスです。月額990円から利用できるプランがあり、電話秘書代行サービスもリーズナブルな価格で提供しています。

プランの種類が豊富なので、自分に合ったサービスを選びやすいのも魅力です。4つの銀行と連携しており、法人口座の開設をスピーディーかつスムーズに進められる点も嬉しいポイントの一つです。

Karigo

項目詳細
運営会社株式会社Karigo
利用可能住所銀座、中野、六本木など
料金WHITEプラン:3,300円~
BLUEプラン:8,300円~
ORANGEプラン:10,400円~
提供サービス住所貸し
法人登記代行サービス
荷物受け取り
転送電話
電話代行
登記代行
公式URLhttps://karigo.net/

Karigoは、全国に60以上の拠点を持つバーチャルオフィスのパイオニア的存在です。

電話代行サービスを含むプランは月額10,400円から。豊富な実績とノウハウに基づいた高品質なサービスが強みです。

プラス料金なしで郵送物の転送頻度(即時転送、週末転送、隔週転送、月末転送、好きなタイミングで転送依頼)を選べるのも大きなメリットです。

電話秘書代行できるバーチャルオフィスまとめ

これらのバーチャルオフィスは、電話秘書代行サービスを提供しており、電話対応をアウトソーシングしたい方におすすめです。 顧客からの電話を代わりに対応してくれるので、ビジネスに集中できる時間が増えます。 また、不在着信や伝言をメールで通知してくれるサービスもあり、重要な連絡を見逃す心配もありません。

3. 一等地の住所が欲しい! ブランド力重視のバーチャルオフィス

ビジネスの信用度を高めるために、一等地の住所を使いたい方におすすめのバーチャルオフィスを紹介します。

ユナイテッドオフィス

項目詳細
運営会社株式会社ユナイテッド・コンサルティング・ファーム
利用可能住所青山、銀座(2店舗)、表参道、日本橋、渋谷、虎ノ門、新宿、池袋
料金メールボックスプラン:月額2,310円〜
メールボックス通知プラン:月額3,100円〜
Tele BOX Ⅰプラン:月額4,400円〜
Tele BOX Ⅱプラン:月額7,700円〜
初期費用:初回登録料:5,500円、郵便デポジット:初回5,000円以上
提供サービス住所利用・法人登記
郵便物確認・会議室予約(会員専用マイページ)
郵便物受け取り・管理
郵便物週末転送
海外郵便転送
貸会議室・レンタルスペース利用
03専用電話番号・転送サービス
共有FAX受信転送
電話秘書代行
公式URLhttps://united-office.com/

ユナイテッドオフィスは、東京都内に9つの拠点を構えるバーチャルオフィスです。銀座や青山など、一等地の住所を月額2,310円から利用できます。

18年の実績と信頼性があり、銀行口座開設のサポートも充実しています。審査が厳格なバーチャルオフィスであり、入居者は慶應義塾大学の三田会など実績と信頼ある団体が数多くを占めています。

そのため、住所の信頼も厚く銀行口座の開設もスムーズに進められる点が大きな魅力です。

SERVECORP(サーブコープ)

項目詳細
運営会社サーブコープジャパン株式会社
利用可能住所都内に19店舗
料金貸住所パッケージ:7,920円/月〜
バーチャルオフィスパッケージ:18,480円/月
提供サービス住所利用
法人登記
荷物転送
固定電話番号提供
電話応対
専用レセプショニスト・秘書サポート
会議室
超高速・安全なWi-Fi
公式URLhttps://www.servcorp.co.jp/ja/

SERVCORPは、世界中に拠点を展開する外資系バーチャルオフィスです。東京都内には19店舗あり、バイリンガルの秘書サポートや高級感のあるオフィス環境を提供しています。

グローバルなビジネス展開を目指す企業におすすめです。

丸の内や港区、池袋などビジネスの中心地を拠点にできるサーブコープは、他の業者と比較すると料金はやや高めですが、高級感溢れるレンタルオフィスとコワーキングスペースを利用できるほか、バイリンガルの秘書が接客・電話対応してくれるなど手厚いサポートが充実したバーチャルオフィスです。

Regus(リージャス)

項目詳細
運営会社日本リージャスホールディングス株式会社
利用可能住所都内に57店舗
料金メールボックスプラン:14,500円/月〜
バーチャルオフィスプラン:25,900円/月〜
バーチャルオフィスプラスプラン:37,900円/月〜
(SPACES新宿の場合の料金、各店舗ごとに異なる)
提供サービス住所利用
郵便受け取り
電話番号
オフィス利用
メンバーシップ
公式URLhttps://www.regus-office.jp/

Regusは、世界120カ国に3,000以上の拠点を展開する、世界最大級のバーチャルオフィスです。東京都内には57拠点あり、丸の内や六本木など、一等地の住所を利用できます。レンタルオフィスやコワーキングスペースも併設しており、ビジネスの成長に合わせて柔軟に利用できる点が魅力です。

敷金や礼金が不要で、オフィス家具や内装が完備されているため、オフィス開設の初期コストを削減することが可能です。

電気代や水道代、冷暖房費などのランニングコストも基本料金に含まれているので、追加の支払いの心配はありません。

fabbit(ファビット)

項目詳細
運営会社APAMAN株式会社
利用可能住所銀座、日本橋、京橋、青山、狛江
料金3,828円/月〜
入会金:22,000円
提供サービス住所利用
郵便受付
郵便転送
専用FAX
専用電話転送サービス
電話代行
公式URLhttps://fabbit.co.jp/

fabbitは都内5箇所の住所から選択可能なバーチャルオフィスです。銀座や青山などの一等地に構えられた洗練されたオフィスを比較的低い価格で利用することができるため、コスパの良さが魅力の一つです。

ただし入会金が22,000円と他のバーチャルオフィスと比べて高めなので気をつけましょう。

ブランド力重視のバーチャルオフィスまとめ

これらのバーチャルオフィスは、東京都内の一等地の住所を提供しており、ビジネスの信用度を高めたい方におすすめです。 有名企業や高級ブランドが集まるエリアに住所を構えることで、顧客や取引先からの信頼を得やすくなるだけでなく、企業自身のブランドイメージ向上にも繋がります。

4. ネットショップ運営に最適なバーチャルオフィス

ネットショップ運営に必要な機能を備えた、おすすめのバーチャルオフィスを紹介します。

METSオフィス

項目詳細
運営会社オリンピア興業株式会社
利用可能住所新宿三丁目、新宿御苑、日本橋兜町、赤羽
料金ライトプラン:270円/月〜
ネットショッププラン:413円/月〜
ビジネスプラン:1,100円/月〜
ビジネスプラスプラン: 1,430円/月〜
会社設立プラン:1,350円〜
入会金:3,300円
提供サービス住所利用(自社所有ビル)
郵便受取・保管・通知
宛名追加1件無料
会議室利用
追加オプション利用
来客対応(※一部拠点非対応)
専用会員サイト利用(ビジネスプランの場合)
公式URLhttps://vo-metsoffice.jp/

METSオフィスは、自社ビルで運営されているため、低価格な料金設定が魅力です。

月額270円から利用できるプランがあり、コストを抑えたい方に最適です。また、拠点閉鎖のリスクが低いという点も安心材料です。新宿区に3拠点、日本橋兜町と赤羽に1拠点ずつ構えており、都心部でありながらリーズナブルな価格で住所を利用できます。

ネットショッププランが設けられており、特定商取引に基づく表記にのみ住所を使用したい方にとって、コストパフォーマンスバランスに優れています。

NAWABARI

項目詳細
運営会社株式会社Lucci
利用可能住所目黒区
料金ネットショップ運営プラン:1,100円/月
ビジネスプラン:1,650円/月
初期費用:5,500円
提供サービス住所利用
法人登記
郵便転送
電話要件転送
電話代行
FAXサービス
公式URLhttps://nawabari.net/

NAWABARIは、EC業界関係者から高い支持を得ているバーチャルオフィスです。 月額1,100円から利用できるプランがあり、ネットショップ運営に必要な住所利用、郵便転送、電話番号の取得が可能です。 特商法表記に必要な情報を安心して掲載できます。

また、届いた郵便物はすべてGPSと盗聴器が仕込まれていないかチェックしています。ファンからのプレゼントが多いインフルエンサーには、嬉しいサービスです。

ネットショップ向けのバーチャルオフィスまとめ

これらのバーチャルオフィスは、ネットショップ運営に必要な機能を備えています。 特商法に基づく表記に対応できる住所を提供したり、郵便物の受け取りや転送サービスを提供したりすることで、ネットショップ運営をスムーズに行うことができます。

冒頭にお伝えした「GMOオフィスサポート」や「DMMバーチャルオフィス」もネットショップ利用に対応しており、専用のプランも設けられているので、合わせてチェックすると良いでしょう。

>> GMOオフィスサポートの公式サイトを見てみる

>> DMM バーチャルオフィスの公式サイトを見てみる

5. 会議室も使いたい! 充実した設備が魅力のバーチャルオフィス

顧客との打ち合わせやセミナーなどで、会議室を利用したい方におすすめのバーチャルオフィスを紹介します。

ワンストップビジネスセンター

項目詳細
運営会社株式会社ワンストップビジネスセンター
利用可能住所青山、田町、表参道、六本木など 都内21店舗
料金エコノミープラン:5,280円/月〜
ビジネスプラン:9,790円/月〜
プレミアムプラン:16,280円/月〜
エグゼクティブプラン:54,780円/月〜(初期費用が別途10,780円必要)
提供サービス住所貸し
法人登記
郵便転送
レンタル会議室の利用(1時間1,100円〜)
電話転送
FAX転送
電話秘書代行 など
公式URLhttps://www.1sbc.com/

ワンストップビジネスセンターは、全国に40カ所の拠点と会議室を持つ大規模なバーチャルオフィスです。地方にも会議室があるため、東京の住所を利用しながらお住まいの近くで会議室を利用したい地方在住の方にもおすすめです。

基本料金内で郵便物の転送が週1回、送料・手数料無料*8で受けられます。また法人銀行口座の開設サポートなども受けることも可能ですよ。

さらにワンストップビジネスセンターでは起業家を応援する割引プランが提供されており、20代以下・女性・シニア・障害者の社長に対し、初期費用無料かつ1カ月間の基本料無料などといった割引を実施しています。

このように起業への支援が手厚いため、割引対象に該当する方はぜひワンストップビジネスセンターの利用を検討してみてくださいね。

アントレサロン

項目詳細
運営会社銀座セカンドライフ株式会社
利用可能住所銀座、秋葉原、池袋、川崎、大宮など
料金バーチャルオフィスプラン:4,180円/月
初期費用:0円
提供サービス住所利用
受付(スタッフ常駐)
法人登記
郵便物受け取り
貸会議室・セミナールーム貸し
電話転送
電話番号取得
公式URLhttps://entre-salon.com/plan/virtual/

アントレサロンは、都内を中心に13拠点を展開するバーチャルオフィスです。

30分250円から利用できる貸会議室は、コストパフォーマンス抜群です。 起業支援の専門家による相談サービスなども提供しており、起業家にとって心強い存在です。

全施設の利用が追加料金なし、受付の常駐、法人登記が可能、豊富なオプション、駅からのアクセス良好、そして行政との連携による入居者特典が挙げられます。

CROSSCOOP

項目詳細
運営会社ヒューリックビズフロンティア株式会社
利用可能住所日本橋、渋谷、新宿など7拠点
料金33,000円/月
初期費用:40,000円
保証金:90,000円
提供サービス住所利用
法人登記
郵便転送
郵便物お知らせメール
会議室利用
併設セミナールーム
ビジネスブース利用
電話代行
公式URLhttps://www.crosscoop.com/

CROSSCOOPは、都内に7拠点を構えるバーチャルオフィスです。運営元は不動産業で知名度抜群のヒューリック株式会社の子会社です。安定したバーチャルオフィス運営を実施してくれる点は大きな魅力です。

ただしバーチャルオフィスとしてはかなり料金が高いので、費用を抑えて住所利用をしたい方にはおすすめできません。

充実設備のバーチャルオフィスまとめ

これらのバーチャルオフィスは、会議室やコワーキングスペースなどの設備が充実しており、顧客との打ち合わせやセミナー、チームでの作業など、様々な用途に利用できます。 オフィス環境にこだわりたい方、ビジネスシーンに合わせて柔軟にスペースを使いたい方におすすめです。

6. 起業支援サービスも充実! スタートアップにおすすめのバーチャルオフィス

起業に必要な手続きや相談をサポートしてくれる、おすすめのバーチャルオフィスを紹介します。

ナレッジソサエティ

項目詳細
運営会社株式会社ナレッジソサエティ
利用可能住所千代田区
料金バーチャルオフィスプラン:4,950円/月
初期費用:入会金16,500円
保証金:30,000円
提供サービス住所利用
法人登記
郵便物受け取り
郵便物到着通知
ドロップイン
電話転送
電話秘書代行
公式URLhttps://www.k-society.com/

ナレッジソサイエティは、法人口座開設保証制度や登記費用補助制度など、起業家を支援するサービスが充実しています。また、定期的に起業家向けのセミナーや交流会を開催しており、ビジネスチャンスを広げる機会を提供しています。

商談用の打ち合わせスペースや会議室、セミナールームも完備しているため、中小企業も多数利用しています。

カスタマープラス

項目詳細
運営会社株式会社カスタマープラス
利用可能住所新宿、渋谷など都内に12拠点
料金住所プラン:5,217円/月
電話転送プラン:10,434円/月
秘書代行プラン:28,611円/月
そのまんま接続プラン:34,111円/月
初期費用:10,267円
提供サービス住所利用
法人登記
Mypage利用
到着郵便の管理
速達・無料発送
FAX転送
電話転送
秘書代行
オフィス利用
公式URLhttps://www.ginza-plus.net/

カスタマープラスは都内に12拠点を構えるバーチャルオフィスです。多数の自社ビルを抱えており、安定したバーチャルオフィス運営を行なっている点が特徴的です。

また、各種キャンペーンを利用することで初期費用、月額料金を定価よりも安く抑えられることがあるので、お申し込みの際は実施中のキャンペーンの確認も忘れないようにしましょう。

(番外編)京都朱雀スタジオ

項目詳細
運営会社株式会社朱雀スタジオ
利用可能住所京都市下京区
料金ライトプラン:3,300円/月〜
スタンダードプラン:5,500円/月〜
提供サービス住所利用
郵便物転送
電話番号取得
電話転送
公式URLhttps://studio.suzaku.or.jp/vo/lp-001

京都朱雀スタジオは、古都・京都に住所を構えたい方におすすめのバーチャルオフィスです。

伝統と格式を感じさせる住所をビジネスに活用できます。起業家向けのセミナーやイベントも開催しており、京都でビジネスを始める方をサポートしています。

海外向けビジネスを営む方なら、京都の住所は効果抜群。東京での住所取得とは別に、こちらも利用してみると良いでしょう。京都朱雀スタジオは起業家支援にも定評がありますよ。

スタートアップ向けバーチャルオフィスまとめ

これらのバーチャルオフィスは、起業に必要な手続きや相談をサポートしてくれるサービスを提供しています。 法人登記代行、法人口座開設支援、資金調達サポートなど、起業家が抱える様々な課題を解決するためのサービスが充実しているので、安心してビジネスをスタートできます。

\ はじめての法人口座開設なら /

東京のバーチャルオフィスを選ぶポイント

バーチャルオフィスを選ぶ際には、以下のポイントを参考にしましょう。

  • 料金: 月額料金だけでなく、初期費用やオプション料金なども考慮しましょう。
  • サービス内容: 住所利用、郵便物転送、電話番号取得、電話対応など、必要なサービスが提供されているか確認しましょう。
  • 立地: ビジネスのイメージに合ったエリアを選びましょう。
  • 信頼性: 運営会社の規模や実績、口コミなどを参考にしましょう。
  • 契約期間: 最低契約期間や解約条件を確認しましょう。
  • その他: 会議室の有無や利用料金、受付スタッフの対応などもチェックしておきましょう。

もっと細かいポイントについては、以下の記事で詳しく解説しています。

東京のバーチャルオフィスを契約する際の注意点

  • 利用規約をよく確認: 利用できない業種やサービス、受け取れない荷物など、事前に確認しておきましょう。
  • 住所の重複: 同じ住所を複数の企業が利用している場合があることを理解しておきましょう。
  • 銀行口座開設: バーチャルオフィスの住所で銀行口座を開設できない場合もあるため、事前に確認しましょう。

迷ったら「GMOオフィスサポート」か「DMMバーチャルオフィス」を選ぼう!

ここまで、さまざまなバーチャルオフィスを紹介してきましたが、「結局どこを選べばいいの?」と迷ってしまう方もいるかもしれません。

そんな方には、GMOオフィスサポートDMMバーチャルオフィスがおすすめです。

GMOオフィスサポートは、とにかく価格の安さを重視する方におすすめです。月額660円〜という業界最安値水準の料金設定で、初期費用も無料。必要なサービスだけを選べるシンプルなプラン構成も魅力です。GMOインターネットグループという大手企業が運営しているため、安心感も抜群です。

クーポンコードを使用したい場合、
必ず以下のボタンからお申し込みください↓

いま使える!GMOオフィスサポートの
クーポンコードは「 t0u0y6 」です。
ティー ゼロ ユー ゼロ ワイ ロク 
お間違えのないように!

DMMバーチャルオフィスは、価格とサービスのバランスを重視する方におすすめです。月額660円〜という低価格ながら、AI電話代行やHP作成サポートなど、便利なオプションサービスが充実しています。DMM.comという知名度の高い企業が運営している点も、信頼できるポイントです。

どちらのサービスも、顧客満足度が高く、利用者の口コミ評価も良好です。

まずは、GMOオフィスサポートとDMMバーチャルオフィスの公式サイトを訪問し、サービス内容や料金プランを比較検討してみてください。無料相談や資料請求もできるので、気軽に問い合わせてみましょう。

まとめ:自分に最適なバーチャルオフィスを見つけて、ビジネスを成功させましょう!

東京には、多種多様なバーチャルオフィスが存在します。それぞれのバーチャルオフィスが、異なる料金体系、サービス内容、立地、そして付加価値を提供しています。

今回の記事では、24社のバーチャルオフィスを、

  • 格安バーチャルオフィス
  • 電話秘書代行付きバーチャルオフィス
  • 一等地バーチャルオフィス
  • ネットショップ運営向けバーチャルオフィス
  • 充実設備バーチャルオフィス
  • スタートアップ向けバーチャルオフィス

という6つのカテゴリーに分類し、それぞれのニーズに合ったおすすめのサービスを紹介しました。

バーチャルオフィス選びのポイントは、コストパフォーマンスだけではありません。

  • 事業内容: ECサイト運営、コンサルティング、IT関連など、あなたの事業に適したサービスや機能が必要です。
  • 必要な機能: 住所利用、郵便物転送、電話番号取得、電話対応、会議室利用など、必要な機能を洗い出し、優先順位を決めましょう。
  • 予算: 初期費用、月額料金、オプション料金などを考慮し、無理のない予算を設定しましょう。
  • 立地: 顧客との面会が多い場合は、アクセスが良く、イメージに合ったエリアを選びましょう。
  • 信頼性: 運営会社の規模や実績、口コミなどを参考に、信頼できるサービスを選びましょう。

これらの要素を総合的に判断し、あなたのビジネスを成功に導く最適なバーチャルオフィスを選びましょう。

迷った場合は、低価格でサービス充実のGMOオフィスサポート、または顧客満足度が高くオプション豊富なDMMバーチャルオフィスから検討してみるのがおすすめです。

バーチャルオフィスを賢く活用し、ビジネスを成長させましょう!

バーチャルオフィスの評判・クチコミ記事

当サイトでは「バーチャルオフィスのレビュー記事」をご用意しています。気になるサービス名をクリック・タップすると、解説記事が表示されます。

筆者は「GMOオフィスサポート」を利用中です!

 

バーチャルオフィスの基礎知識や、おすすめのサービス・選び方を知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください!

当サイトは第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、もしもアフィリエイト、Linksahre、バリューコマース、afb、レントラックス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)を利用し、紹介料などの収益を得ています。得られた収益は、読者の皆さまにより有益な情報提供を行うための取材費用に充てられます。
記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よろずちゃんのアバター よろずちゃん 独立開業ヨロズ管理人

独立開業に関する自身の経験をもとに、個人事業主やスタートアップ企業の事業者がビジネスをコストパフォーマンス高く推進するための情報を発信しています。特にバーチャルオフィスについては、網羅的に情報を掲載。マーケターとしての知見を活かし、集客・マーケティングにお困りの事業者様のサポートも実施中です!

目次