【東京都よろず支援拠点】経営お役立ち情報 「IT導入補助金活用」

この記事の内容は、2019/2/1 にメルマガで配信した内容をバックナンバーとして掲載しています

最新情報はメールマガジンでご連絡しています。

皆様

こんにちは!東京都よろず支援拠点です。

  

さて、今回は「IT導入補助金」に関してご説明いたします。

 

昨年は、補助金額がMAX 50万円(補助率1/2)でしたが、

 

今年はMAX450万円(補助率1/2)と9倍になっています。

 

IT化に向けた充実した支援が期待されますね。

 

<平成31年の概要>

http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/2018/181221yosan10.pdf

※公募はまだ開始していません。

 

 

この補助金は中小企業様がIT化を進める際に活用できます。

 

例えば、「営業」「社内業務」「生産」「物流」等において

 

ITを活用することで効率化を進めていくというものになります。

 

そして、かかった費用の1/2が補助金として戻ってきます。

 

 

IT化を進める際の心配ごと、として「上手く自社にフィットするかな?」とか

 

「社員が使いこなせるかな?」といった問題があります。

 

 

ここで注目したいのが、IT導入補助金の特徴が、「ITシステム」の みではなく、

 

前段階の「導入設定、業務コンサル、マニュアル作成、導入研修」、

 

後工程の「保守・サポート費」等も対象になっていることです。

 

 

つまり、上手く補助金を活用することが出来ればIT化に必要な

 

充実サポートをIT企業から受けられるというものになります。

 

 

昨年の補助金事務局サイトをチェックし、どのような

 

ITツールがあるかの把握しておくと導入時の参考になります。

 

 

<IT導入補助金事務局のサイト(昨年実施)>

https://www.it-hojo.jp/

 

 

 

東京都よろず支援拠点

コーディネーター 西川


東京よろずメールマガジン

ご登録いただいたアドレス宛に、「経営お役立ち情報」等をお送りします。東京都よろず支援拠点からの情報をタイムリーに受信したい方は、是非ご登録下さい。